FC2ブログ
プロフィール

sanukinisumuhito

Author:sanukinisumuhito
農薬のない世界がくることを望みます。農薬は土、水、空気すべてを汚染し生態系を破壊します。農薬以外にも人が作り出した様々な化学物質は日々環境中に放出され、環境汚染を悪化させ、生き物を苦しめ死に追いやっています。すべての人間にそういう流れを止める努力をしてもらいたいです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

187

龍王池

岡山県は龍泉寺境内にある龍王池。山から湧き出す湧水の池だそうだ。龍泉寺は岡山県岡山市にあり、龍王池を八大龍王の御神体としてお祀りしている。龍王池は竜王山の麓にある美しい池で、もとは水が湧き出る湿地帯だったところを江戸時代に溜池へと改修され、明治時代には池の貯水量を増やす工事が行われ、今のような立派な池となったそうだ。詳しいことは、竜泉寺のHPを参照してください。鳥居側から池を眺める。鳥居のそばにある... <a href="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/1_20200325142250df5.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/1_20200325142250df5.jpg" alt="1_20200325142250df5.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />岡山県は龍泉寺境内にある龍王池。山から湧き出す湧水の池だそうだ。<br />龍泉寺は岡山県岡山市にあり、龍王池を八大龍王の御神体としてお祀りしている。<br /><br />龍王池は竜王山の麓にある美しい池で、もとは水が湧き出る湿地帯だったところを江戸時代に溜池へと改修され、明治時代には池の貯水量を増やす工事が行われ、今のような立派な池となったそうだ。<br /><br /><a href="http://www.ryusenji.jpn.org/index.html" target="_blank" title="詳しいことは、竜泉寺のHPを参照してください。">詳しいことは、竜泉寺のHPを参照してください。</a><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/5_20200325142256041.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/5_20200325142256041.jpg" alt="5_20200325142256041.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />鳥居側から池を眺める。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/6_2020032514225731d.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/6_2020032514225731d.jpg" alt="6_2020032514225731d.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />鳥居のそばにある立て札。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/8_202003251423009a4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/8_202003251423009a4.jpg" alt="8_202003251423009a4.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />龍泉寺の方の話によると、龍王池には周囲の湿地帯から少しばかり水が流れ込んでいるだけで、池の水は池の底から湧き出ており、年間を通して豊かな水量を維持しているそうだ。<br />また生活排水が流れ込まない為、山奥の溜池にしては水がとてもきれいであるとのことだった。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/7_20200325142258044.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/7_20200325142258044.jpg" alt="7_20200325142258044.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />確かにきれいな水である。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/9_202003251423010b8.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/9_202003251423010b8.jpg" alt="9_202003251423010b8.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/10_20200325142303407.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/10_20200325142303407.jpg" alt="10_20200325142303407.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/11_20200325142304766.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/11_20200325142304766.jpg" alt="11_20200325142304766.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/4_20200325142254ed1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/4_20200325142254ed1.jpg" alt="4_20200325142254ed1.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />龍王池の周囲には湿地が広がっており、希少植物もみられるそうだ。<br />湿地の自然を守るための活動も行われているらしい。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/3_20200325142253e72.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/3_20200325142253e72.jpg" alt="3_20200325142253e72.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />池の畔にある看板。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2_2020032514225237a.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2_2020032514225237a.jpg" alt="2_2020032514225237a.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />龍泉寺の拝殿。釉薬瓦の鬼瓦と棟飾瓦は珍しいそうだ。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/12_202003251422492d5.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-142.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/12_202003251422492d5.jpg" alt="12_202003251422492d5.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />広大な池は見ていて癒やされる。<br /><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/187/clap" id="fc2button-clap-187" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-187").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/187/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-187.html" data-text="龍王池" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-187.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-187.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div> <style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad --> <link href="//static.fc2.com/css/blog/entry_adult.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div id="fc2_text_ad"> <div class="fc2_text_ad_title">スポンサーサイト</div> <br /> <script type="text/javascript"> var microadCompass = microadCompass || {}; microadCompass.queue = microadCompass.queue || []; </script> <script type="text/javascript" charset="UTF-8" src="//j.microad.net/js/compass.js" onload="new microadCompass.AdInitializer().initialize();" async></script> <div id="61fadae65ccc9cdf631a914bf9dc5763" > <script type="text/javascript"> microadCompass.queue.push({ "spot": "61fadae65ccc9cdf631a914bf9dc5763" }); </script> </div><br /> <div id="e0e40efcb87c4da3987ac7e89d1e9ac5" > <script type="text/javascript"> microadCompass.queue.push({ "spot": "e0e40efcb87c4da3987ac7e89d1e9ac5" }); </script> </div><br /> <div id="6e7118bae37054cf68dff9b48a8eee08" > <script type="text/javascript"> microadCompass.queue.push({ "spot": "6e7118bae37054cf68dff9b48a8eee08" }); </script> </div> <!-- FC2管理用 --> <img src="https://media.fc2.com/counter_img.php?id=3493" width="1" height="1"> <!-- FC2管理用 --> </div>
186

近年コンクリート護岸になって消滅した湧水水路の水辺環境

近年消滅してしまった、出水からの湧水が流れる水路の水辺環境について紹介したいと思う。水が湧き出る環境というのはそうどこにでもあるものではない。さらに、その希少な場所でのみ生きることができる動植物がいる。それらは国のレッドデータブックに登録されていたり、日本各地で絶滅危惧種などに指定されていたりすることがある。ここでは丸亀市川西町南にある龍王出水という出水からの小川と、丸亀市飯山町東小川の吉村農園前... <a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/b1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/b1.jpg" alt="b1.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />近年消滅してしまった、出水からの湧水が流れる水路の水辺環境について紹介したいと思う。水が湧き出る環境というのはそうどこにでもあるものではない。さらに、その希少な場所でのみ生きることができる動植物がいる。それらは国のレッドデータブックに登録されていたり、日本各地で絶滅危惧種などに指定されていたりすることがある。<br /><br />ここでは丸亀市川西町南にある龍王出水という出水からの小川と、丸亀市飯山町東小川の吉村農園前の湧水の小川の2つについて載せたいと思う。この二箇所の水路は石積み、もしくは素掘りの水路で、すばらしい湧水の水辺環境が形成されていたが、コンクリート三面張工事によってその環境は破壊されてしまった。特に龍王出水からの水路は、今では県内のどこを探しても見つからないほどの貴重かつ希少な水草類が生育している、決して破壊してはならない水路だった。<br /><br />⇒<a href="https://yahoo.jp/Vji_d5" target="_blank" title="丸亀市川西町南にある龍王出水という出水からの小川">丸亀市川西町南、龍王出水からの小川の場所はこちら</a><br />⇒<a href="https://yahoo.jp/-m3j2Z" target="_blank" title="丸亀市飯山町東小川の吉村農園前の湧水の小川">丸亀市飯山町東小川、吉村農園前の湧水の小川の場所はこちら</a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/0.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/0.jpg" alt="0.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />透き通った湧水の流れる龍王出水からの小川。素掘り、もしくは石積み護岸なので、水辺まで近づくことができる。<br />水辺に茂るセリなどの植物が美しい。<br />水辺の生物多様性が維持されている理想の姿だと言える。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/1_20200109125523262.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/1_20200109125523262.jpg" alt="1_20200109125523262.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />護岸が土なので水辺近くまでセリが生えている。きれいな水に生育しているので食べることもできる。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2_20200109125524a31.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2_20200109125524a31.jpg" alt="2_20200109125524a31.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />水底にはこんなにもたくさんの水草が生えている。<br />水底がコンクリート化されていなかったので、ミズハコベや、ミズタガラシ、ウキゴケ(鹿角苔)が生育することができた。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/5_20200109125527670.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/5_20200109125527670.jpg" alt="5_20200109125527670.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />今ではもうほとんど見ることの出来くなった<a href="http://jpnrdb.com/search.php?mode=map&amp;q=06030511952" target="_blank" title="ミズタガラシ">ミズタガラシ。地域により、絶滅危惧種に指定されている場合もある。</a>このあたりでは土器川周辺の湧水小川でかつては見られたが、今はコンクリート三面張工事により、絶滅してしまったようだ。護岸だけでなく、水底もどんどんコンクリート化されているので、水草は生えることが出来ない。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/6_20200109125529e57.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/6_20200109125529e57.jpg" alt="6_20200109125529e57.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />まるで夢のような美しい水底の光景。<br />チドメグサ類の沈水形。チドメグサの仲間はどこででもみることができるが、水中で沈水形をとっている様子はここでしか見たことがない。チドメグサの間のポコポコした緑の丸いかたまりは、<a href="http://jpnrdb.com/search.php?mode=map&amp;q=1002050100889" target="_blank" title="県により絶滅危惧種に指定されている場合もあるリシアとも呼ばれるウキゴケ(鹿角苔)">地域により絶滅危惧種に指定されているウキゴケ(鹿角苔)</a><br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/3_20200128133818b23.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/3_20200128133818b23.jpg" alt="3_20200128133818b23.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />手のひらにのせた大きなウキゴケ(鹿角苔)<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/7_20200109125530c2c.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/7_20200109125530c2c.jpg" alt="7_20200109125530c2c.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />龍王出水は湧水量が多いので、小川の水は淀むことなく、透き通ったきれいな水が流れ続けている。<br />護岸にはカワゴケ類の姿も何種類か見られる。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/8_20200109125532f84.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/8_20200109125532f84.jpg" alt="8_20200109125532f84.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />ミズハコベやウキゴケ(鹿角苔)の大きな塊がぷかっと浮いている、こんな美しく貴重な光景が、ここ以外の場所でそう簡単に見ることができるだろうか? 本当にこんな素晴らしい水路を農業の利便性の為に壊さなければならなかったのだろうか?<br /><a href="http://jpnrdb.com/search.php?mode=map&amp;q=06040254135" target="_blank" title="ミズハコベも地域により絶滅危惧種に指定されている。">ミズハコベも地域により絶滅危惧種に指定されている。</a><br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/9_20200109125533f56.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/9_20200109125533f56.jpg" alt="9_20200109125533f56.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/10_20200109125535416.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/10_20200109125535416.jpg" alt="10_20200109125535416.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />石積み護岸にはカワゴケ類が見られた。<br />カワゴケ類の仲間も地域によっては絶滅危惧種に指定されている場合がある。<br />ここで見られた数種類のカワゴケの中にも希少種があったかもしれない。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/11_202001091255362e3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/11_202001091255362e3.jpg" alt="11_202001091255362e3.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />この川には絶滅危惧種に指定されているカワモズクも見られた。<br />種類は特定できないが、最低でも二種類は生息していた。<br /><a href="http://jpnrdb.com/search.php?mode=key&amp;q=%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%83%A2%E3%82%BA%E3%82%AF&amp;t=f&amp;cd=12020107001" target="_blank" title="カワモズクは環境省のレッドデータブックに絶滅危惧種に指定されている。">カワモズクは環境省のレッドデータブックに絶滅危惧種に指定されている。</a><br />絶滅危惧植物が多く生息していた場所なのに、この川はコンクリート三面張にされてしまった。護岸も水底もコンクリートである。<br />私達の税金で貴重な環境が失われてしまったことが非常に残念でならない。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2_20200128133817e45.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2_20200128133817e45.jpg" alt="2_20200128133817e45.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/1_202001281338165b9.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/1_202001281338165b9.jpg" alt="1_202001281338165b9.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />龍王出水からの小川に生息するカワモズクを近距離で撮影したもの。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/12.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/12.jpg" alt="12.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />死の水路である、コンクリート護岸。<br />生き物は落ちたら自力で這い上がれない。人間にとっても落ちると危険。水草は土に根を下ろすことができないので、絶滅してしまう。<br />この状況を見た時のショックはいまだに忘れられない。水辺に生きる生き物達に申し訳なく思い、非常に情けなく思った。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/13.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/13.jpg" alt="13.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />こちらは飯山町東小川の蓮光寺出水を水源とする水路である。<br />こちらも近年、コンクリート護岸になってしまった。<br />こちらの工事費用の負担割合は、国50%、県25%、市20%、地元5%だと市の土地改良区から聞くことができた。<br />地元の水利組合もお金を出しているが、大半は私達の税金でこのような工事が行われている。<br />この場所にはゲンジボタルと、ヘイケボタルの両方を見ることができる、飯山町内でも貴重な場所だった。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/14.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/14.jpg" alt="14.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6" target="_blank" title="地域によっては絶滅危惧に指定されているセキショウ">地域によっては準絶滅危惧に指定されているセキショウ</a>が群落を作っている。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/15.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/15.jpg" alt="15.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />この水路は連光寺出水からの湧水に別の水路の水が合流している小川だが、吉村農園前の橋の下部分からも水が湧き出していた。<a href="https://sugakun.exblog.jp/17630905/" target="_blank" title="※菅さんのブログ参照">※菅さんのブログ参照</a><br />つまり湧水の湧き出る貴重な湿地環境になっていた。ホタルもきれいな水と、自然豊かなコンクリート護岸工事されていない環境があったから生息できたのだろう。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/16.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/16.jpg" alt="16.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />セキショウは湧水域では沈水形でも生育するそうなので、水中に見える水草はセキショウの沈水形だろう。<br />年々自然が壊されている丸亀市においては、他では見ることの出来ない貴重な光景だったと思う。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/17.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/17.jpg" alt="17.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />生き物にとって生育しやすい、素掘りや石積みの、生物多様性が維持された昔ながらの水路だった。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/18.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/18.jpg" alt="18.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />セリやミゾソバやフキが生き生きと生育している。<br />フキも最近はどんどん数を減らし、ほとんど見かけなくなってしまった。<br />自然は農業の利便性の為に壊されていく一方である。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/19.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/19.jpg" alt="19.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20.jpg" alt="20.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />水辺の湿地帯はコンクリート三面張工事により失われてしまった。<br />ホタルはもしかしたら、護岸工事の及んでいない場所で少しは生き残っているかもしれないが、川沿いの畦には除草剤が散布されたりしているので、そのうち一匹もいなくなることだろう。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/21.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/21.jpg" alt="21.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/22.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-131.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/22.jpg" alt="22.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><br />こちらは工事される前の様子。<br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/186/clap" id="fc2button-clap-186" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-186").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/2.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/186/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-186.html" data-text="近年コンクリート護岸になって消滅した湧水水路の水辺環境" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-186.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-186.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
185

牛幡目出水再生計画

※以前書いた牛播目出水の記事はこちら(牛播目出水の以前の姿)飯山町の牛幡目出水の埋め立て計画を聞いたのは2018年初頭だったように思う。牛播目出水の木々が伐採されているのを見て、どうしたのだろうと思い、牛幡目出水の近隣の人から牛播目出水が埋め立てられることになったという話を聞いた。またその件に関して丸亀市議会議員の真鍋さんが中心となっているということで、真鍋さんと連絡をとり、牛幡目出水の埋め立て理由を... <a href="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-64.html" target="_blank" title="※以前の牛播目出水の記事はこちら">※以前書いた牛播目出水の記事はこちら(牛播目出水の以前の姿)</a><br /><br />飯山町の牛幡目出水の埋め立て計画を聞いたのは2018年初頭だったように思う。<br />牛播目出水の木々が伐採されているのを見て、どうしたのだろうと思い、牛幡目出水の近隣の人から牛播目出水が埋め立てられることになったという話を聞いた。またその件に関して丸亀市議会議員の真鍋さんが中心となっているということで、真鍋さんと連絡をとり、牛幡目出水の埋め立て理由を聞いた。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi1.jpg" alt="ushi1.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi2.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi2.jpg" alt="ushi2.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><br /><br />牛幡目出水は近年、湧水量が激減している為、牛幡目出水の水利組合が水源地としての権利を放棄したそうである。<br />それゆえに多面的機能支払交付金を使って出水を埋め立て(埋め立てはするものの、水源機能を「埋め」で残し、ヒュ-ム管を縦にした井戸から取水はできるようにする)、公園等地元の人の憩いの場にしようということだった。<br /><br />しかし、ここ数年撮影し続けている牛幡目出水の写真を見返して見ると、湧水量が完全に枯渇しているというわけではなく、直ぐ側にある出水「大湧」ほどではないが、確かに水は湧き続けているので、埋め立てるのはやめて、貴重な水辺環境としてそのまま保存してもらえないだろうかということを提案させていただいた。<br /><br />そして讃岐の出水を守る会のメンバーのブログ等を見てもらった後、貴重な水辺環境の保存という趣旨に賛同していただき、牛播目出水を埋め立てずにそのまま残してもらえることになった。<br /><br />次にどのように保存していくのがよいかということを話し合うことになった。<br />牛播目出水は木を伐採される前は、藪が生い茂り、はたから見ると荒れたように見え、草や藪の管理もできておらず、一部護岸が崩れかけていたりして、護岸の一部をコンクリート化する計画もでていた。<br />そこで真鍋さんや業者さんとの打ち合わせの時に、讃岐の出水を守る会のメンバーである菅組社長の菅さんが生物多様性を考えて、コンクリート護岸ではなく石積み護岸を提案してくれたので、崩れかけていた南側はその後の工事で石積みに修復された。石積みは龍満組の方がきれいに施工してくれました。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi3.jpg" alt="ushi3.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi4.jpg" alt="ushi4.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi5.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi5.jpg" alt="ushi5.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi6.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi6.jpg" alt="ushi6.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><br /><br />また牛幡目出水の底は底なし沼のように泥が溜まっているので、できればそれを取り除いてほしいということを伝えたところ、コンクリートを投入してヘドロを固め取り出してもらえることになった。<br /><a href="https://sugakun.exblog.jp/27186252/" target="_blank" title="その時の様子がこちら。菅さんのブログに詳しいことが書かれています。">その時の様子がこちら。菅さんのブログに詳しいことが書かれています。</a><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/dodpp41r.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/dodpp41r.jpg" alt="dodpp41r.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi9.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi9.jpg" alt="ushi9.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi8.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi8.jpg" alt="ushi8.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><br /><br />しかしその後コンクリート投入はなくなり、たくさんの生物が救出されたが、まだ出水内にはたくさん生き物が残っていたようで、メダカの学校もそのまま、クサガメはまだ多数出水内で生息している。<br /><br />出水の周囲に生えていた木々は、隣接するたんぼの所有者が木の根や手入れに困るということで伐採されたそうだ。<br />またその後西側の畦はくずれかけているということで真砂土で整備された。<br /><br />工事の後の様子がこちら。コンクリートを使わない石積みの護岸になり、生き物が生息しやすい環境を残すことができた。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi10.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi10.jpg" alt="ushi10.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi11.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi11.jpg" alt="ushi11.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi12.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi12.jpg" alt="ushi12.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><br /><br />さて、その後の出水の様子がここから‥。半年後の2018年10月。<br />先駆植物のアカメガシワ等が育ち、すっかり緑に覆われている。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi13.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi13.jpg" alt="ushi13.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi14.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi14.jpg" alt="ushi14.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><br /><br />年明けの1月。<br />冬枯れの出水。凍った土の上に水鳥の足跡が‥<br />湧水部は南端なので、そこだけ少ないながらも水が湧いている。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi15.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi15.jpg" alt="ushi15.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi16.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi16.jpg" alt="ushi16.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi17.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi17.jpg" alt="ushi17.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><br /><br />5月。<br />ノバラとキショウブが美しく咲いている。<br />出水全体が緑に覆われ、スイカズラも咲いていた。小さな子ガメがたくさん浮かんでいた。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi18.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi18.jpg" alt="ushi18.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi19.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi19.jpg" alt="ushi19.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi20.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi20.jpg" alt="ushi20.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi21.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi21.jpg" alt="ushi21.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi22.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi22.jpg" alt="ushi22.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi23.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi23.jpg" alt="ushi23.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><br /><br />そして6月。<br />出水の東側はすっかり草に覆われ、先駆植物のアカメガシワやヌルデ、マグワ。その他アキニレ、エノキ、クスノキなどの若木がぐんぐん成長している。その他、ナワシロイチゴが美味しそうな実をつけていた。<br />またうれしいことに環境省の準絶滅危惧の「ミクリ」が群生しているのを発見した。ヤブに覆われていた頃は気づかなかったが、ここにもミクリがあったのだと嬉しい気持ちになった。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi24.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi24.jpg" alt="ushi24.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi25.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi25.jpg" alt="ushi25.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi26.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi26.jpg" alt="ushi26.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><br /><br />また雨のあとは湧水量が増え、出水から湧き出した水が、北側の水路に勢いよく流れ出している。<br />湧水量が多いと、出水の水も透き通り、とても美しく見える。<br />この写真を撮影した数日後、出水を守る会のメンバーが東側の草刈りをしてくれた。<br />先駆植物がどんどん成長していっているようだが、出水の手入れをする上で、残す植物と切ってしまう植物を考える必要があるなと思った。菅さんからは実生の自生の木を大切にするのがよいということをご指導いただいたので、クスノキやエノキをそのまま残す方向性でいきたいと思う。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi27.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi27.jpg" alt="ushi27.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi28.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi28.jpg" alt="ushi28.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi29.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ushi29.jpg" alt="ushi29.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/185/clap" id="fc2button-clap-185" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-185").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/185/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-185.html" data-text="牛幡目出水再生計画" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-185.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-185.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
  • Date : 2019-06-05 (Wed)
  • Category : その他
184

透明度の高い池

たまに通る道沿いにある池。今までは特に気になる池でもなかったように思うが、先日通りがかった際に、池の水がきれいなことに気がついた。浜に降りてみるとやはり水がとてもキレイだった。しかし水中の草の生え具合から、長期間かなり水量が少なかったように思われる。そこに雨が降り、一時的に水量が増え、水がきれいだっただけかもしれない。イチョウ^ウキゴケがたくさん浮いていた。ヨシノボリのような小魚がたくさんいるよう... <a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza1.jpg" alt="pazza1.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />たまに通る道沿いにある池。<br />今までは特に気になる池でもなかったように思うが、先日通りがかった際に、池の水がきれいなことに気がついた。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza2.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza2.jpg" alt="pazza2.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />浜に降りてみるとやはり水がとてもキレイだった。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza3.jpg" alt="pazza3.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />しかし水中の草の生え具合から、長期間かなり水量が少なかったように思われる。そこに雨が降り、一時的に水量が増え、水がきれいだっただけかもしれない。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza4.jpg" alt="pazza4.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />イチョウ^ウキゴケがたくさん浮いていた。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza5.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza5.jpg" alt="pazza5.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />ヨシノボリのような小魚がたくさんいるようだったので、池の中をのぞいてみた。<br /><br /><br /><iframe src="https://static.fc2.com/misc/blog/view/ext_youtube_player.html?autoplay=1&amp;id=ATp59cRXP6w&amp;width=640&amp;height=360&amp;title=%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%83%8E%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%81%AE%E6%B3%B3%E3%81%90%E6%B1%A0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen="" data-id="ATp59cRXP6w" width="640" height="360" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza6.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza6.jpg" alt="pazza6.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />堤防側から見た池。一時的かもしれないがきれいな水だ。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza7.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza7.jpg" alt="pazza7.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />結構透明度が高い。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza8.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza8.jpg" alt="pazza8.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />水に顔を近づけて中をじっとのぞいていると、袋状のアミミドロがたくさん浮いていた。目を凝らさないと分からないが、とにかくたくさん袋状のアミミドロが浮いていて、かわいらしかった。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza9.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/pazza9.jpg" alt="pazza9.jpg" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><br />手に乗せてみるとこんな感じ。<br /><br /><br /><br />イチョウ^ウキゴケと、ヨシノボリ、アミミドロでいっぱいのきれいな池だった。<br />ちなみにグーグルのストリートビューでみると、濁った水の普通の池の姿が写っていた;;<br /><br /><br /><a href="https://yahoo.jp/4dwRva" target="_blank" title="△">△</a><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/184/clap" id="fc2button-clap-184" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-184").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/184/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-184.html" data-text="透明度の高い池" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-184.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-184.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
183

清水浄水場を水源とする湧水の小川と清水神社

丸亀市土居町を流れる丸亀市清水浄水場を水源とする湧水の小川。丸亀市土居町1丁目にある清水神社辺りは土器川の伏流水が昔から湧き出る土地だったようである。「讃岐名所図会」にはそのいわれを次のように記してある。昔、神功皇后が三韓へ兵を勧めての帰途、瀬戸内海の風波が高かったので中之水門へ難を避けた。その折、土地の人がここの水を差し上げた。皇后はおいしく飲まれ、これこそ清水だと言われたので、この地を清水とい... <a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu12.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu12.jpg" alt="simizu12.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />丸亀市土居町を流れる丸亀市清水浄水場を水源とする湧水の小川。<br />丸亀市土居町1丁目にある清水神社辺りは土器川の伏流水が昔から湧き出る土地だったようである。<br /><br /><br />「讃岐名所図会」にはそのいわれを次のように記してある。<br />昔、神功皇后が三韓へ兵を勧めての帰途、瀬戸内海の風波が高かったので中之水門へ難を避けた。その折、土地の人がここの水を差し上げた。皇后はおいしく飲まれ、これこそ清水だと言われたので、この地を清水というようになった。<br />西行法師も「皇きに手向の清水年を経て 底の玉藻は光り見へけり」と歌を詠んでいる。<br />ここ土居清水は軍隊があった時には飲料水の水源地とし、また市の水道も最初の水源をこの清水に求めた。<br />(「丸亀の歴史散歩」より)<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu1.jpg" alt="simizu1.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu2.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu2.jpg" alt="simizu2.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />丸亀市清水浄水場の隣には清水神社がある。<br />清水神社は香川県神社誌によると、当初は宗像三女神を祀り、清水明神と言われていたが、度々の洪水で跡形もなくなっていた。文政元年三月に土居村の庄屋、高木久大夫が夢でお告げを受け、お告げのあった場所をほったところ、異石があり、改めてその石を御霊代として祀り、清水大明神として崇敬したという。(全讃史 西讃府誌)<br /><br />清水神社にいると、心地よいせせらぎの音が聞こえてきたので、確認してみると、清水神社の前の歩道の敷石の下に川が流れている。川が暗渠からでる部分に近づいてみると透き通ったきれいな水だった。この水の水源地が知りたくて、水路をさかのぼって見た。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu7.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu7.jpg" alt="simizu7.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />こちらが清水神社の隣の清水浄水場。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu3.jpg" alt="simizu3.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />水路は浄水場の南に続いている。どうやらきれいな水は浄水場内南端のこの部分から水路に流れ出ているようだ。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu4.jpg" alt="simizu4.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />この画像のちょうど左上側だ。ポンプで地下水を組み上げているように見える。<br />浄水場の人に電話で聞いてみると、伏流水を組み上げているのだろうという話だった。(ちょっと曖昧だった;;)<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu10.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu10.jpg" alt="simizu10.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu13.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu13.jpg" alt="simizu13.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu14.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu14.jpg" alt="simizu14.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />またこの水路だが、浄水場からはじまり、最後はすぐ近くを流れる清水川に流れ込んでいた。<br />きれいな水の流れる水路は、わずか200メートル程を流れてそれでおしまいだった。<br />またせっかくの美しい水の水路には広範囲に渡って蓋がされているため、ほとんど人の目に触れることなく、汚れた清水川に流れ込んでおり、残念としか言いようがなかった。<br />近所の人も、直ぐ側を美しい湧水が流れていることなど、ほとんど気づいていないに違いない。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu5.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu5.jpg" alt="simizu5.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu6.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu6.jpg" alt="simizu6.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu8.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu8.jpg" alt="simizu8.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu9.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simizu9.jpg" alt="simizu9.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />また面白いことに、この湧水の水路に沿って、水道が数メートルおきに設置されていた。<br />近所のおばあさんは「無料の水道」と呼んでいたが、ずいぶん昔からあったそうだ。<br />この水道は湧水の水路沿いにしかないようなので、多分、この近辺に住む人のために、流れる地下水をそのまま蛇口をひねって使えるように市が設置してくれたものだろうと思う。<br />試しに蛇口をひねってみたが、しっかり水が出た。<br /><br />湧水所以の風情の欠片もない清水神社だが、神社前に心地よくひびく小川のせせらぎだけが、こんこんと湧きでる泉がまだ残っていた頃の情緒を感じさせてくれた。<br /><br /><br /><a href="https://yahoo.jp/aPa31b" target="_blank" title="△">△</a><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/183/clap" id="fc2button-clap-183" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-183").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/183/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-183.html" data-text="清水浄水場を水源とする湧水の小川と清水神社" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-183.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-183.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
181

彦左衛門出水 まんのう町 出水・湧水

小川の途中にある彦左衛門出水。蛇渕出水の近くの小川がセリが茂ってとてもよい感じだったので、車から降りて眺めていると、農作業をしていたおじさんがここにも出水があると教えてくれた。石積みの一番下にある、石と石の間から、湧き出ているそうだ。こちらは拡大したもの。セリの繁る石積みの水路が素晴らしい水辺環境を生み出している。また農作業をしていたおじさんが、自宅の裏にも出水があると親切にも案内してくれた。家の... <a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/he2.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/he2.jpg" alt="he2.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />小川の途中にある彦左衛門出水。<br />蛇渕出水の近くの小川がセリが茂ってとてもよい感じだったので、車から降りて眺めていると、農作業をしていたおじさんがここにも出水があると教えてくれた。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/he3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/he3.jpg" alt="he3.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />石積みの一番下にある、石と石の間から、湧き出ているそうだ。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/he1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/he1.jpg" alt="he1.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />こちらは拡大したもの。<br />セリの繁る石積みの水路が素晴らしい水辺環境を生み出している。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/he4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/he4.jpg" alt="he4.jpg" border="0" width="450" height="600" /></a><br /><br />また農作業をしていたおじさんが、自宅の裏にも出水があると親切にも案内してくれた。<br />家の裏手にはおくどさんがお祀りされてあり、その前に階段付きの小さな出水があった。<br />この辺りの出水は土器川の伏流水なので、大雨の時には、ここから水が溢れ出てくるそうだ。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/he5.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/he5.jpg" alt="he5.jpg" border="0" width="450" height="600" /></a><br /><br />こちらの祠は「おくどさん」だとのこと。かまど神のことだろう。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/he6.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/he6.jpg" alt="he6.jpg" border="0" width="450" height="600" /></a><br /><br />写真を撮った際は、底に少しばかり水が溜まっているだけだったが、湧いている時は生活用水としていろいろ使えて便利だろうなと思った。階段状になっているのが新鮮だった。<br />大変親切な方に出会えて幸運だった。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://yahoo.jp/6H0VoO" target="_blank" title="△">△</a><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/181/clap" id="fc2button-clap-181" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-181").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/181/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-181.html" data-text="彦左衛門出水 まんのう町 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-181.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-181.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
180

蛇渕出水 まんのう町 出水・湧水

まんのう町羽間にある山沿いの出水。護岸はブロックと石積みだが昔の風情が残っていてよい。水も透き通ってきれいである。湧水部の井桁も残っている。ヌマエビも生息していそうである。ドアのなくなっているポンプ小屋。水面近くで小魚の群れが泳いでいた。近所のおじさんがいれたそうだ。メダカではなく、遠くてよく確認できないが土器川水系のモロコかカワムツのようだ。出水脇の斜面には小さな祠が‥水の神様を祀ったものだろう... <a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb1.jpg" alt="jb1.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />まんのう町羽間にある山沿いの出水。<br />護岸はブロックと石積みだが昔の風情が残っていてよい。<br />水も透き通ってきれいである。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb7.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb7.jpg" alt="jb7.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb8.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb8.jpg" alt="jb8.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />湧水部の井桁も残っている。<br />ヌマエビも生息していそうである。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb3.jpg" alt="jb3.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />ドアのなくなっているポンプ小屋。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb5.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb5.jpg" alt="jb5.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />水面近くで小魚の群れが泳いでいた。<br />近所のおじさんがいれたそうだ。<br />メダカではなく、遠くてよく確認できないが土器川水系のモロコかカワムツのようだ。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb6.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb6.jpg" alt="jb6.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />出水脇の斜面には小さな祠が‥<br />水の神様を祀ったものだろうか?<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb4.jpg" alt="jb4.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />出水の直ぐ側にはこんな石碑が立っている。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb2.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb2.jpg" alt="jb2.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />さらに少し離れた山の斜面には羽間分水工とかいてあるポンプ小屋とフェンスに囲まれた出水が‥。<br />もしかしてこちらが西念寺出水だろうか?<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb9.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-128.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/jb9.jpg" alt="jb9.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />昔ながらのいい感じの出水だった。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://yahoo.jp/CuC64s" target="_blank" title="△">△</a><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/180/clap" id="fc2button-clap-180" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-180").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/180/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-180.html" data-text="蛇渕出水 まんのう町 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-180.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-180.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
179

讃留霊王伝説1 悪魚退治伝説~矢塚~系図~魚御堂 

讃留霊王は「さるれお」と読み、悪行退治伝説に出てくる景行天皇の孫のことである。悪魚退治後、讃岐の国主としてこの地にとどまったことからこの名で呼ばれている。ここでは飯山町在住で、讃留霊王に関する様々な資料を集め、研究されている桑島和茂さんに頂いた資料を簡単にまとめて掲載することにする。(これから作成予定2019/4~)■讃留霊王伝説とは今は昔、西暦九十二年景行天皇の頃、土佐の海にエビのような姿の大魚が現れ... 讃留霊王は「さるれお」と読み、悪行退治伝説に出てくる景行天皇の孫のことである。悪魚退治後、讃岐の国主としてこの地にとどまったことからこの名で呼ばれている。<br />ここでは飯山町在住で、讃留霊王に関する様々な資料を集め、研究されている桑島和茂さんに頂いた資料を簡単にまとめて掲載することにする。(これから作成予定2019/4~)<br /><br />■讃留霊王伝説とは<br />今は昔、西暦九十二年景行天皇の頃、土佐の海にエビのような姿の大魚が現れて、 船や人を飲み込み、暴れていた。それを知った景行天皇は日本武尊(ヤマトタケルノミコト) にその悪魚退治を命じたが、日本武尊は自分の息子の霊子(武殻王・タケカイコオウ) にその役目を命じるように天皇に進めた。悪魚退治を命じられた武殻王はさっそく土佐に向かうが 、大魚は讃岐の国(香川県)へ移動していた。大魚を追い讃岐にやってきた武殻王は、船を作り兵士を集め、大魚との戦いが始めた。しかし大海を自由に泳ぎ回る大魚に、ついに武殻王ののった軍船は飲み込まれてしまう。大魚の腹の中で魚の毒気にあてられてぐったりしている兵士達の中、武殻王だけは元気で、何とか大魚の腹の中から脱出する術を考えた。そして火をたくことを思い付き、火に焼かれてもがき苦しむ大魚の腹を切り裂いて、ついに脱出に成功する。武殻王の乗った大魚の死骸は福江の浜(坂出市福江町)に流れ着いた。しかし兵士達は皆魚の毒気により、半死半生となっていた。そこへかめに入ったきれいな水を持った子供があらわれ、武殻王に差し出した。武殻王はそれを飲んでみて、その甘くておいしいことに驚いた。武殻王はその水を兵士達にも飲ます為に、その水のある場所に案内してもらった。そして兵士達は皆その水を飲んで元気を取り戻したのだった。武殻王に水を持ってきたのは、横潮明神という神様で、兵士達80人が蘇ったということで、その清水は八十場(八十蘇)の清水と名付けられることになった。大魚の亡骸は魚御堂をたてて供養したという。<br />さて景行天皇に大魚退治を認められた武殻王は、褒美として、讃岐の土地を与えられ、城山に館を構え、讃留霊王となった。名前の由来は讃岐に留まる霊王という意味である。{讃留霊記の諸本(漢文)を抜粋}<br /> 晩年、海の見える館に住むことがいやになった讃留霊王は、城山から矢を放ち、海の見えない新しく館をたてる場所を探した。矢が突きたったのは、東に城山、南に象頭山の山並、西に善通寺の山々、北に飯野山のある、広々とした、讃岐平野の真ん中だった。しかし矢の突きたったところはまだかすかに海が見えていたため、その矢の突きたった場所から少し北によった所に新しい館を構えることにした。その場所は古代寺院法勲寺跡と伝えられている。<br /><br /> 矢の突きたった石はその後は矢塚と呼ばれ、大切に祀られていた。しかし現在は道路拡張工事の為、矢塚は讃留霊王神社境内に移されている。<br /> その後、讃留霊王は百二十四歳まで長生きし、その亡骸は現讃留霊王神社境内にある讃留霊王古墳におさめられたといわれている。 讃留霊王神社ではその古墳を御神体として、今も地元の人々にや、香西浜の人々にあがめられている。<br /><br /><br />■桑島さんのお話によると…<br />□讃留霊王神社の正面は東に向いている。この神社の正面から東にいくと、300メートル程の地点に「矢塚」があり、さらにいくと、讃留霊王の父、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)がまつられている、大川郡白鳥町の白鳥神社がある。この神社の社伝によるとこの神社の創建の基を武殻王がつくったとある。またさらに東に向かうと、ついには伊勢神宮にたどりつく。伊勢神宮は天皇家の祖霊が祀られている。<br /><br />□ もともとこの辺りでは、国に何事か一大事があると、讃留霊王の御墓(古墳)が「ごー-」と音をたてて地鳴りがするという言い伝えがあったが、本居宣長の「古事記伝」にもそのような記述がある。「国内に変事あらむときはこの讃留霊王の祠、必ず鳴動になる」と記されている。その他讃留霊王の古墳の土をもって戦争に出かけると、死なないとか、古墳の砂を懐中にいれておくと、子を授かるとか、船酔いしないとかいわれている。<br /><br />□ 讃留霊王神社の本殿の最背面には立派な彫刻の扉がある。これは普通の神社にはないもので、御神体としての讃留霊王の古墳がすぐその扉の裏にあるためである。お祭りの日にはこの扉が宮司により開けられ、塚の御神体をお迎えする。そして拝殿から御簾越しにこの古墳が見えるようになる。このような神社建築様式は全国的に大変珍しいものだそうだ。古墳が御神体であるこの神社ならではのものである。<br /><br />□象頭山と城山の三角点、丸亀城と大高見峰山、それぞれを結ぶ直線同士がちょうど交わる位置ぴったりに、この讃留霊王古墳が造られている。またそれは飯野山の頂上にある、おじょもの石からちょうど真南の方向にもあたる。詳しいことはまだ研究中だそうですが、巨石文明となんらかの関係があるかもしれないとのこと。<br /><br />□讃留霊王神社は地元の人から「さんのうさん」「さんなはん」と大変親しみをこめて呼ばれている。<br /><br /><br />■古代法勲寺跡について<br /> 讃留霊王神社のすぐ側には古代寺院法勲寺跡が広がっている。ただ一見しただけではただの田んぼなのだが、桑島さんによると広大な敷地であるそうだ。讃岐国名所図会によると、行基上人は讃留霊王が退治した大魚が流れ着いた福江浦に魚御堂をつくり、そこに寺をたてて、法勲寺としたとあり、後に弘法大師がこの法勲寺を現在の場所に移したそうだ。その後法勲寺は荒廃した時代もあったが、現在は再び法勲寺は蘇っている。井上郷玉井村には讃留霊王神社に捧げる為の、玉の井という沸き水があったそうだが、今ではすっかり枯れてしまったそうだ。<br /> またこの法勲寺跡内にあたる田のあぜ道を歩いていると、そこここに古代白鳳時代のものと思われる古瓦のかけらが落ちているそうだ。 田で農作業をしていると今でも瓦がたくさんでてくるとのこと。桑島さんはその瓦を集めて讃留霊王神社境内のコンクリートの中に埋め込んで、なかなかおしゃれに利用しておられた。 <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/179/clap" id="fc2button-clap-179" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-179").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/179/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-179.html" data-text="讃留霊王伝説1 悪魚退治伝説~矢塚~系図~魚御堂 " data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-179.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-179.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
178

桑島さんと讃留霊王パンフレット

桑島一茂さんは、丸亀市飯山町下法軍寺にある讃留霊王神社近くに生まれ育ち、幼少期より讃留霊王神社に親しんできた方である。常日頃から讃留霊王神社の手入れをし、讃留霊王関連の資料を集め、讃留霊王縁の地を旅し、讃留霊王神社に関する広報活動を行っている。その桑島さんが自費でパンフレットを作成された。■桑島さん作成「讃留霊王神社パンフレット」・表紙、中表紙、裏表紙・讃留霊王神社紹介・悪魚退治伝説【四国新聞より... 桑島一茂さんは、丸亀市飯山町下法軍寺にある讃留霊王神社近くに生まれ育ち、幼少期より讃留霊王神社に親しんできた方である。常日頃から讃留霊王神社の手入れをし、讃留霊王関連の資料を集め、讃留霊王縁の地を旅し、讃留霊王神社に関する広報活動を行っている。その桑島さんが自費でパンフレットを作成された。<br /><br />■桑島さん作成「讃留霊王神社パンフレット」<br />・表紙、中表紙、裏表紙<br /><a href="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/saru_hyousi1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/saru_hyousi1.jpg" alt="saru_hyousi1.jpg" border="0" width="2468" height="1744" /></a><br /><br />・讃留霊王神社紹介<br /><a href="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/saru_setumei1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/saru_setumei1.jpg" alt="saru_setumei1.jpg" border="0" width="2441" height="1755" /></a><br /><br />・悪魚退治伝説<br /><a href="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/saru_densetu1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/saru_densetu1.jpg" alt="saru_densetu1.jpg" border="0" width="1062" height="1170" /></a><br /><br />【四国新聞より引用】<br />完成したパンフレットはそれまで伝説でしかなかった人物を、数十年に及ぶ研究資料の中から歴史に基づいて簡潔に解説。ポイントとなる写真も豊富に採用し、分かりやすい内容になっています。 <br /><br />■桑島和茂さん紹介<br />讃留霊王神社拝殿にて2019年撮影。<br /><a href="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/kuwajima_kiji_3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/kuwajima_kiji_3.jpg" alt="kuwajima_kiji_3.jpg" border="0" width="998" height="749" /></a><br /><br />飯山町在住。遺跡発掘作業に、講演会、巨石文明等の遺跡見聞など精力的に活動されている。<br />讃留霊王に関する様々な資料を集め、冊子にして配布されている。<br />・「瀬戸内海歴史民俗資料館」友の会<br />・「讃留霊王古墳&古代法勲寺跡保存研究会」代表者<br />・「全国歴史研究会」正会員<br />・「倭の国研究会」会員<br />・「岐阜県超古代文化研究会」会員<br />・「日本ペトログラフ協会」会員<br />・「香川古代遺跡の謎を探る会」会員<br />・「香川県歴史博物館」友の会<br />・「讃岐富士巨石愛護研究会」代表者<br />・「飯ノ山の尊厳を讃える会」会員<br /><br />■新聞に載りました<br />・2002/11/28(木)の四国新聞「あの人この人」シリーズ。<br /><a href="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/kuwajima_kiji_2.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/kuwajima_kiji_2.jpg" alt="kuwajima_kiji_2.jpg" border="0" width="681" height="606" /></a><br /><br />・2002/11/29(金)の四国新聞ウィークリー生活情報Vol.212の「かがわニュースBOX」<br /><a href="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/kuwajima_kiji_1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/kuwajima_kiji_1.jpg" alt="kuwajima_kiji_1.jpg" border="0" width="564" height="414" /></a><br /><br />■桑島さんコレクション<br />飯山町下法軍寺にある「讃留霊王古墳」近くにお住まいの桑島さんの私物コレクションの一部。讃留霊王について長年研究されておられる桑島さんは暇があれば、讃留霊王神社へ赴き、草むしりから、樹木の手入れ、神社の由来等の石碑、神社の周りを明るくする為の石灯籠、祭りの旗、そういったものを購入する為の寄付集めに縁を辿っておられる。讃留霊王や古代法勲寺について興味のある方は是非桑島さんを訪れてみてください。<br /><br />左:古代法勲寺跡から発掘された古瓦<br />右:古書類。上が「金比羅参詣名所図絵」、下が「讃岐国名勝図絵」。他にもたくさんの資料を所蔵されている。<br /><a href="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/kuwajima_kiji_4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-126.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/kuwajima_kiji_4.jpg" alt="kuwajima_kiji_4.jpg" border="0" width="452" height="170" /></a><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/178/clap" id="fc2button-clap-178" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-178").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/178/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-178.html" data-text="桑島さんと讃留霊王パンフレット" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-178.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-178.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
176

大井出水と大井八幡神社付近の出水 琴平町 湧水・出水

大井八幡神社周辺には全部で4つの出水がある。そのうち1つは不断泉であり(上画像)、一年中水が湧いている。あとの3つは一時泉であり、灌漑期以外では湧水が止まる。大井八幡神社の境内には2つの出水があり、また境内を出たすぐ側にも2つ出水がある。神社境内の出水は大井といい、感慨期にのみ湧出する一時泉である。この画像は冬に撮ったものなので、湧水が止まり、完全に干上がっている。大井八幡神社の祭神は弥都波能売神... <a href="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/1_20180418140437118.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/1_20180418140437118.jpg" alt="1_20180418140437118.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />大井八幡神社周辺には全部で4つの出水がある。<br />そのうち1つは不断泉であり(上画像)、一年中水が湧いている。<br />あとの3つは一時泉であり、灌漑期以外では湧水が止まる。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/9_20180418140434a1d.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/9_20180418140434a1d.jpg" alt="9_20180418140434a1d.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />大井八幡神社の境内には2つの出水があり、また境内を出たすぐ側にも2つ出水がある。<br />神社境内の出水は大井といい、感慨期にのみ湧出する一時泉である。<br />この画像は冬に撮ったものなので、湧水が止まり、完全に干上がっている。<br /><br />大井八幡神社の祭神は弥都波能売神(みづはのめのかみ)、八幡大神、五柱である。鎮座の年歴は不詳で、上古は大井の大神として水利を掌る神を奉斎していた。<br />伝えられるところでは、上古大旱の折、農民の苦労甚だしく、神櫛王6世の孫、篠目命大いにこれを憐れみ、この地を相して井を掘らしめたところ、清水こんこんと湧き出て皆大いに喜び、その神恩を奉謝して水神を祀る。当社境内に清泉あり大井という。中古八幡大神を相殿に祀り、歳月を経るまま大井八幡と称うるに至る。よって元々は金毘羅、榎井、苗田、四条、五条の産土神と仰いできた。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/10_20180418140436f30.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/10_20180418140436f30.jpg" alt="10_20180418140436f30.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />こちらは神社の側の護岸工事された出水。<br />脇の水路から、汚れた水が常に流入しているので、このような濁った水の出水となっている。<br />湧水があるのかどうかもよくわからない。<br />境内内の大井と同様、一時泉なのかもしれない。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2_20180418140439e0d.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2_20180418140439e0d.jpg" alt="2_20180418140439e0d.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />こちらは上記護岸工事された出水のすぐ脇にある美しい出水。<br />昔ながらの石積み護岸で緑に囲まれた心癒される素晴らしい出水である。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/8_201804181404482db.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/8_201804181404482db.jpg" alt="8_201804181404482db.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />水面にはばらばらになった状態の鹿角苔がたくさん浮いていた。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/4_2018041814044231f.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/4_2018041814044231f.jpg" alt="4_2018041814044231f.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />美しく透き通った水底にはウシガエルの死骸が沈んでいた。<br />その死骸を魚がしきりにつついている光景が見られた。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/5_20180418140443454.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/5_20180418140443454.jpg" alt="5_20180418140443454.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />カワモズクやヌマエビも見られた。<br />しかし2014年に撮影したときよりもずいぶんとエビの数が減り、カワモズクの発生も少なかった。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/6_201804181404454c3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/6_201804181404454c3.jpg" alt="6_201804181404454c3.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/7_2018041814044679b.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/7_2018041814044679b.jpg" alt="7_2018041814044679b.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />こちらは2014年の画像だが、チャイロのカワモズクがびっしりと石や木に張り付き、エビの姿も多く見られた。<br />今年(2017年)はなぜカワモズクがほとんど発生していないのだろうと、いろいろ観察してみたが、水中の石の付着物から、カワモズクの発生時期に湧水量がかなり減っていたのではないかと推測した。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/3_2018041814044040b.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-77.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/3_2018041814044040b.jpg" alt="3_2018041814044040b.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />こちらは出水の側の小高くなっている部分から撮影したものだが、左の出水から湧き出た水は右の湿地帯を抜け、水路へと流れ出ている。一部コンクリート部分もあるが、全体的に生態系が失われておらず、自然が保たれており、水も美しく、素晴らしい出水である。右側の湿地帯にもヌマエビをはじめとするたくさんの水生生物が生息しているのではないかと思われる。<br /><br /><br /><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/176/clap" id="fc2button-clap-176" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-176").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/176/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-176.html" data-text="大井出水と大井八幡神社付近の出水 琴平町 湧水・出水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-176.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-176.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
174

古水出水 高松市香川町 湧水・出水【B】

香川町大野、北中津団地内にある出水。二股に分かれているので、西側の出水には別の名前がついているのかもしれない。こちらは東の方から伸びている出水。驚くほどに澄んだ水が流れている。見た瞬間、嬉しくなったほどの美しい水だ。水路の片側は、昔の石積みが残されていていい感じだ。しかし残念なことに、生活排水が流れ込んでいる。こちらは奥の部分。少し広くなっていて、ここが湧水部だと思われるが、この部分だけ全面コンク... <a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/10_20180207084147c54.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/10_20180207084147c54.jpg" alt="10_20180207084147c54.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />香川町大野、北中津団地内にある出水。<br />二股に分かれているので、西側の出水には別の名前がついているのかもしれない。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/7_20180207084142b80.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/7_20180207084142b80.jpg" alt="7_20180207084142b80.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />こちらは東の方から伸びている出水。<br />驚くほどに澄んだ水が流れている。<br />見た瞬間、嬉しくなったほどの美しい水だ。<br />水路の片側は、昔の石積みが残されていていい感じだ。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/6_2018020708415132f.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/6_2018020708415132f.jpg" alt="6_2018020708415132f.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />しかし残念なことに、生活排水が流れ込んでいる。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/8_20180207084144fe4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/8_20180207084144fe4.jpg" alt="8_20180207084144fe4.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />こちらは奥の部分。<br />少し広くなっていて、ここが湧水部だと思われるが、この部分だけ全面コンクリート護岸になっている。<br />しかし水底がきれいな砂地になっているのがよい。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/1_20180207084137449.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/1_20180207084137449.jpg" alt="1_20180207084137449.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />夏には鯉以外の魚の姿を見ることができるのだろうか?<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/9_20180207084145afc.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/9_20180207084145afc.jpg" alt="9_20180207084145afc.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />水中に倒れた草からカワモズクが発生していた。<br />カワモズクが見られただけでも、この出水は十分価値がある。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2_20180207084138f89.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2_20180207084138f89.jpg" alt="2_20180207084138f89.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />こちらは西側の出水。<br />オオカナダモ(?)やアカウキクサがびっしりと繁茂していて、水もあまりきれいではない様子。<br />奥に見える排水管からの排水が原因だろうか?<br />壁面は環境に配慮した護岸工事がなされている。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/3_2018020708413909c.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/3_2018020708413909c.jpg" alt="3_2018020708413909c.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />出水の周囲は、石積み護岸に使われていたらしい玉石を利用した花壇になっている。<br />出水周囲の草刈りや樹木の手入れの問題を、住民が花壇に利用するという形で解消しているのかもしれない。<br />本来ならば自然に草木が茂るままが生態系が保たれてよいのだが、こういう場所だと周辺住民からの苦情の問題もあって仕方がないのかもしれない。<br /><br />それにしても今の人間は本当に生態系を理解していない人間が多い。<br />自然のままに生い茂る雑木や草原があれば、それを「荒れた」と表現して、伐採しようとする。また除草剤を散布する。<br />草や木が生えてこその地球であり、自然の姿であり、生命の営みである。<br />多くの人はそれをすっかり忘れてしまっている。<br />草や木があるから、酸素が生まれ、鳥は巣をかけ、様々な生き物がそこで生きることができる。<br />出水の周囲の草木類の手入れをする人がいないという理由で次々に、出水はコンクリート化されていく。<br />そうして貴重な水辺の叢生が失われていく。それは水辺の生態環境が破壊されるということである。<br />生態系の破壊は、人間の本来あるべき最も重要な生育環境の破壊でもあるということについて、誰もがもっとよく考えるべきだと思う。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/5_2018020708415057f.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/5_2018020708415057f.jpg" alt="5_2018020708415057f.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />こちらは2つの出水の合流ポイント。<br />水質の違いがはっきり分かる。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/4_20180207084141324.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/4_20180207084141324.jpg" alt="4_20180207084141324.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br />合流ポイントで一つに合流した小川も環境に配慮した護岸工事がなされていた。<br />水面まで近づいていける‥、元からあった玉石が利用されている‥、水底が砕石で覆われていない‥など、環境に配慮した感は確かにあり、工事する際にはできるだけ生態系や元あった環境を大事にしたいという思いの元、工事されたのは伝わってきた出水だった。<br /><br /><br /><a href="https://yahoo.jp/HjN_4Y" target="_blank" title="△">△</a><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/174/clap" id="fc2button-clap-174" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-174").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/174/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-174.html" data-text="古水出水 高松市香川町 湧水・出水【B】" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-174.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-174.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
170

雪よせ出水 高松市寺井町 出水・湧水【B】 

元旦に見つけた民家裏にある出水。中央の井戸の部分に、お神酒と鏡もちが供えられていた。冬期でも透き通った水がしっかり湧いており、なんだか心惹かれる泉だった。お供えをしているのは隣の民家の人だろうか?水の神様に感謝と畏敬の念を込めてお供えしているのだろう。きれいな水が湧くことに感謝の気持ちをあらわす、こんな光景は珍しくて、とてもうれしくなった。規模の小さな出水だが、こんこんと水が湧き続けているのがよい... <a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/teraiminka1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/teraiminka1.jpg" alt="teraiminka1.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br /><br />元旦に見つけた民家裏にある出水。<br />中央の井戸の部分に、お神酒と鏡もちが供えられていた。<br />冬期でも透き通った水がしっかり湧いており、なんだか心惹かれる泉だった。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/teraiminka4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/teraiminka4.jpg" alt="teraiminka4.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br /><br />お供えをしているのは隣の民家の人だろうか?<br />水の神様に感謝と畏敬の念を込めてお供えしているのだろう。<br />きれいな水が湧くことに感謝の気持ちをあらわす、こんな光景は珍しくて、とてもうれしくなった。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/teraiminka2.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/teraiminka2.jpg" alt="teraiminka2.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br /><br />規模の小さな出水だが、こんこんと水が湧き続けているのがよい。<br />護岸が全てコンクリートでなければ、趣のあるすばらしい出水だったと思う。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/teraiminka3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/teraiminka3.jpg" alt="teraiminka3.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br /><br />水中は、スイレンと繁茂しているヨツメモ目の緑藻類らしき藻類で埋め尽くされていて、よく見えなかったが、水中映像を撮ってみると、水の透明度がよく分かる。しかし鯉がいるのが残念だ。<br /><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/teraiminka6.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/teraiminka6.jpg" alt="teraiminka6.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br /><br />今を生きる人の大半は綺麗な水の価値がほとんど分からず、従って水の汚れを気にすることもない。<br />自分が住んでいる地域の小川がどんなに汚れていても、ゴミだらけであっても、心を痛める人はほとんどいないだろう。<br />またその状況の深刻さも理解していない。<br />水の汚れは、そのまま地球環境の汚れ、生物の体の汚れ、人間の精神の劣化を表している。<br />またそれは人という種の終焉をも表している。<br /><br />生きとし生けるものは微生物から人間を含む大型生物まで全てが密接なつながりを持ち、その均衡の上に生きている。<br />すべてがつながっており、互いに協力関係にあるがゆえに生きていられるということだ。<br />人が生き物である限り、この協力関係の一部から抜け出ることはできない。<br />しかし今の人間はそれらのことをすっかり忘れ、水を汚し、空気を汚し、土を汚し、自分の体を汚し、自分の子どもの体も汚し、日々、何もかも汚しながら生きるようになってしまった。<br /><br />人体の化学物質汚染は深刻だ。<br />果物や野菜には農薬、遺伝子組換え作物に、化学調味料。シャンプーや石鹸から、体につける様々な化学物質。<br />室内にあるものはほとんど化学物質でできており、それらはすべていつかゴミとなり、地球を汚染する。<br />店では数年後ゴミとなる商品が、日々入荷され、人々に買われていく。<br />まさにゴミを生み出さないと生きられない世界だ。<br />つまり今の世界は、地球を汚染しないと生きていけないシステムになっている。<br />人間の体も、自ら汚染しないと生きられない人が多いようだ。<br />このような世界には絶望しか残されていないことに誰もが気づくべきだと思う。<br /><br />現代人の体の化学物質汚染はかなり危険なレベルで、子どもを生む能力のない人間が増え、また健康な子どもが生まれない時代はもう始まっているのかもしれない。<br />それでも人は自らを反省することなく、現状を改善しようという気も起こらないのだろう。<br /><br />人と自然環境は一心同体であり、片方が崩れればもう片方も同じように崩れていく。<br />どんなに多忙であっても、せめて自分の住む周囲の自然環境を理解し、汚れ破壊されてしまいつつあるそれらを正常な状態に戻すように努力をしないと、全てが終わりになってしまう日はもうすぐそこまで来ている。<br /><br /><br /><iframe width="560" height="315" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/E4zhskRTyvo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><br /><iframe width="560" height="315" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/Foqo39IVW0I" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><a href="https://yahoo.jp/1aXFMK" target="_blank" title="△">△</a><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/170/clap" id="fc2button-clap-170" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-170").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/170/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-170.html" data-text="雪よせ出水 高松市寺井町 出水・湧水【B】 " data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-170.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-170.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
169

B】 一宮公民館東にある出水 高松市一宮町 出水・湧水

高松市一宮公民館の東のゴミステーション側の出水。湧水量は少なめだがきれいな水だ。スイレン?が生えている。誰かが植えたものだろう。魚の姿もちらほら見られた。フナなどが生息しているのかもしれない。ゴミ捨て場の方が目立っている。小さな出水だが、魚にとってはよい環境のようである。△... <a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/itinomiyakoumin1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/itinomiyakoumin1.jpg" alt="itinomiyakoumin1.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />高松市一宮公民館の東のゴミステーション側の出水。<br />湧水量は少なめだがきれいな水だ。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/itinomiyakoumin5.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/itinomiyakoumin5.jpg" alt="itinomiyakoumin5.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />スイレン?が生えている。誰かが植えたものだろう。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/itinomiyakoumin2.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/itinomiyakoumin2.jpg" alt="itinomiyakoumin2.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />魚の姿もちらほら見られた。<br />フナなどが生息しているのかもしれない。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/itinomiyakoumin3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/itinomiyakoumin3.jpg" alt="itinomiyakoumin3.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />ゴミ捨て場の方が目立っている。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/itinomiyakoumin4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/itinomiyakoumin4.jpg" alt="itinomiyakoumin4.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />小さな出水だが、魚にとってはよい環境のようである。<br /><br /><br /><a href="https://yahoo.jp/ITfYPg" target="_blank" title="△">△</a><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/169/clap" id="fc2button-clap-169" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-169").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/169/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-169.html" data-text="B】 一宮公民館東にある出水 高松市一宮町 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-169.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-169.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
168

S】 袂井(たもとい) 田村神社会館裏の出水 高松市一宮町 出水・湧水

田村神社敷地内、田村神社会館裏にある出水。田村神社のHPによると、「現在では御神体である淵と、境内東方にある袂井(たもとい)の二つのみである。」とあるので、この出水がおそらくその袂井だろう。説明には「袂井は百襲姫命がこの地に御来臨した時、里人の奉る鳥芋(ごや)を食べてにわかに熱病に罹り、渇きをうったえられた時に侍女が袂を浸して水を奉った井といい、今日もなお、稲田灌漑の水源地であることから「田本井」(たも... <a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/tamura1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/tamura1.jpg" alt="tamura1.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />田村神社敷地内、田村神社会館裏にある出水。<br /><br /><a href="http://tamurajinja.com/about" target="_blank" title="田村神社のHP">田村神社のHP</a>によると、「現在では御神体である淵と、境内東方にある袂井(たもとい)の二つのみである。」とあるので、この出水がおそらくその袂井だろう。<br /><br />説明には「袂井は百襲姫命がこの地に御来臨した時、里人の奉る鳥芋(ごや)を食べてにわかに熱病に罹り、渇きをうったえられた時に侍女が袂を浸して水を奉った井といい、今日もなお、稲田灌漑の水源地であることから「田本井」(たもとい)ともいう。」とある。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/tamura4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/tamura4.jpg" alt="tamura4.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />石積護岸ですばらしいのだが、アカウキクサとウキクサ類で水面が覆われていた為、水中の様子が分からなかった。<br />アカウキクサは在来種なのか、外来種なのか判別できなかった。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/tamura3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/tamura3.jpg" alt="tamura3.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />この出水に近づくために、アメリカセンダングサをかき分けて進んだため、種がハリネズミの針のように大量にズボンにつき、大変な状態になってしまった;;<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/tamura2.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/tamura2.jpg" alt="tamura2.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />側を流れる小川との合流部分。<br />出水のきれいな湧水と、汚れた小川の水の違いがはっきりと分かる。<br />水面を覆っている小さめのウキクサは、きれいな水でしか見ることができない。<br /><a href="https://yahoo.jp/COGfDI" target="_blank" title="△">△</a><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/168/clap" id="fc2button-clap-168" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-168").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/168/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-168.html" data-text="S】 袂井(たもとい) 田村神社会館裏の出水 高松市一宮町 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-168.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-168.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
167

S】 下井出水 高松市香川町 出水・湧水

高松市香川町大野、行寺池(ぎょうじいけ)側にある、自然護岸の出水。水中はオオカナダモらしき水草に覆われているが、透き通ったきれいな水が湧いている。この辺りに多い、香東川の伏流水の一つだろう。水辺に見慣れない植物が茂っており、図鑑等で調べてみたが、分からなかったため、知恵袋で聞いてみた。ショウガ科のヘディキウムの一種だそうだ。さらにネットで検索すると「現在流通する数多くの園芸品種は、香川県の育種家小... <a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simoi1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simoi1.jpg" alt="simoi1.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />高松市香川町大野、行寺池(ぎょうじいけ)側にある、自然護岸の出水。<br />水中はオオカナダモらしき水草に覆われているが、透き通ったきれいな水が湧いている。<br />この辺りに多い、香東川の伏流水の一つだろう。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simoi2.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simoi2.jpg" alt="simoi2.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />水辺に見慣れない植物が茂っており、図鑑等で調べてみたが、分からなかったため、知恵袋で聞いてみた。ショウガ科のヘディキウムの一種だそうだ。さらにネットで検索すると<a href="https://shiny-garden.com/post-3741/" target="_blank" title="「現在流通する数多くの園芸品種は、香川県の育種家小山実一氏の手によるもので、100種以上の品種が作出されています。」">「現在流通する数多くの園芸品種は、香川県の育種家小山実一氏の手によるもので、100種以上の品種が作出されています。」</a>という記述があった。<br />この場所で野生化し、立派に育っているのも、何かそれと関係があるのかもしれない^^;<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simoi5.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simoi5.jpg" alt="simoi5.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />護岸は植物に覆われてよく見えなかったが、石積護岸のようだ。<br />水辺に垂れたイバラの実が赤く色づいてきれいだった。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simoi4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simoi4.jpg" alt="simoi4.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />季節柄、生き物の気配のない、静かな水辺であった。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simoi6.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simoi6.jpg" alt="simoi6.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />こちらは出水の流れ出ていく水路側から撮った写真。<br />水中で青々としているのはキショウブだろうか?<br /><br /><a href="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simoi3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/simoi3.jpg" alt="simoi3.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br />こちらは側を流れる小川と出水の合流部分。<br />クレソンが生えていた。<br /><br />側にいたおじさんの話によると、水は出水の南面から湧き出しており、昔は野菜を洗ったりするのに使われていたそうだ。<br />大きな出水なので、昔は湧水量が多かったのだろうと思う。<br /><br /><br /><a href="https://yahoo.jp/fSqV9g" target="_blank" title="△">△</a><br /><br /><br /><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/167/clap" id="fc2button-clap-167" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-167").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/167/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-167.html" data-text="S】 下井出水 高松市香川町 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-167.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-167.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
166

B】 墓の井出水 高松市一宮町 出水・湧水

高松市一宮町にある墓の井出水。なぜこの名称なのかは調べていないので不明。道路を挟んで南北に続く大きな出水である。写真は北側の完全に整備された出水。双方の出水は昔は1つにつながっていたのかもしれない。こちらが南側の出水。湧水量は少ないが隅の方から確かに水が湧き出ているのが確認できた。オオカナダモらしき水草が繁茂している。南と北の出水をつなぐ、味わいのある古い石積みの暗渠。北側の出水の暗渠出口。南側の... <a href="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi2.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi2.jpg" alt="hakanoi2.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br /><br />高松市一宮町にある墓の井出水。なぜこの名称なのかは調べていないので不明。<br />道路を挟んで南北に続く大きな出水である。写真は北側の完全に整備された出水。<br />双方の出水は昔は1つにつながっていたのかもしれない。<br /><br /><br />こちらが南側の出水。<br />湧水量は少ないが隅の方から確かに水が湧き出ているのが確認できた。<br />オオカナダモらしき水草が繁茂している。<br /><a href="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi3.jpg" alt="hakanoi3.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br /><br /><br />南と北の出水をつなぐ、味わいのある古い石積みの暗渠。<br /><a href="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi4.jpg" alt="hakanoi4.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br /><br /><br />北側の出水の暗渠出口。南側の出水の水が流れ出ているようだ。<br /><a href="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi5.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi5.jpg" alt="hakanoi5.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br /><br /><br />びっしりとクレソンが生えている。<br />たくさんの植木鉢が沈められていることから、地域で計画的に出水の保全をしているのかもしれない。<br />植木鉢に植えられている植物の種類がわからなかったのが残念だ。<br />またそれほど多くはないがゴミも捨てられていた。<br />出水をゴミ捨て場と思っている人も多いようだが、地域の自然環境に無知で、やっていいことといけないことがわからないかわいそうな人だろう。<br /><a href="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi6.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi6.jpg" alt="hakanoi6.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br /><br /><br /><br />水は美しく澄んでいる。<br />汚れていない水は水面の輝きが違う。<br />輝くなめらかな水面は鏡のように周囲の景色をはっきりと映しだす。<br />夏だと多くの生き物たちの姿が見られるのかもしれない。<br />今は冬なので、動いているのはアメンボくらいだった。<br /><a href="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi9.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi9.jpg" alt="hakanoi9.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br /><br /><br />完全に整備された出水ではあるが、石積み護岸で、底が土底なので、生態系は維持されると思う。<br />この時は湧水量が少なかったのだが、夏季には増えるのだろうか?<br /><a href="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi8.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/hakanoi8.jpg" alt="hakanoi8.jpg" border="0" width="600" height="449" /></a><br /><a href="https://yahoo.jp/GfUxn9" target="_blank" title="△">△</a><br /><br />関連リンク:<a href="http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/file/9988_L17_3-3.pdf#search=%27%E5%A2%93%E3%81%AE%E4%BA%95%E5%87%BA%E6%B0%B4%27" target="_blank" title="http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/file/9988_L17_3-3.pdf#search=%27%E5%A2%93%E3%81%AE%E4%BA%95%E5%87%BA%E6%B0%B4%27">http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/file/9988_L17_3-3.pdf#search=%27%E5%A2%93%E3%81%AE%E4%BA%95%E5%87%BA%E6%B0%B4%27</a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/166/clap" id="fc2button-clap-166" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-166").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/166/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-166.html" data-text="B】 墓の井出水 高松市一宮町 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-166.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-166.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
164

香川県内 各公園等 農薬散布状況

香川県内の各公園、寺社等における農薬散布状況を簡潔に記載する。農薬に弱い体質、化学物質過敏症、子供などはこういう場所へは連れて行かないほうがいいと思われる。特に栗林公園は危険すぎて人が行くべき場所ではない。人の健康・安全よりも、営利目的からくる、景観を重視する考え方は決して許されるものではない。大切なのは松の木の保全よりも、人の体、汚染されることのない正常な生態系である。松の木が枯れてもそれは仕方... 香川県内の各公園、寺社等における農薬散布状況を簡潔に記載する。<br />農薬に弱い体質、化学物質過敏症、子供などはこういう場所へは連れて行かないほうがいいと思われる。<br />特に栗林公園は危険すぎて人が行くべき場所ではない。<br /><br />人の健康・安全よりも、営利目的からくる、景観を重視する考え方は決して許されるものではない。<br />大切なのは松の木の保全よりも、人の体、汚染されることのない正常な生態系である。<br /><br />松の木が枯れてもそれは仕方がないことだと思う。<a href="https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/70040.html" target="_blank" title="マツノザイセンチュウ">マツノザイセンチュウ</a>は外来種だ。<br />つまりこのような松枯れ被害が広まったのも人災だとも言える。自業自得ということだ。<br />それなのにまだ人体や環境へ悪影響を及ぼす農薬を松の木に散布し続けるということは、さらなる悪い結果を引き起こすことになるだろう。<br /><br />近年、ミツバチの大量死で問題になっているネオニコチノイド農薬を松くい虫予防に使うところもある。<br />栗林公園に至っては市街地でそれを使っている。有機リン系農薬ももちろん危険だ。<br />何度も言うがこのように生き物の体を狂わせる毒を、景観を重視するあまりに使用することは決して許されることではない。<br />人間がまいた毒は、食物連鎖を通じて、または吸う空気から、飲む水から、必ず人間の体に戻ってくることになる。<br /><br /><br />どの公園等も農水省・環境省の「<a href="http://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_tekisei/jutakuti/" target="_blank" title="住宅地などにおける農薬使用について">住宅地などにおける農薬使用について</a>」という、農薬を使うものが遵守すべき事項を守れていない。<br />また環境省の<a href="http://www.env.go.jp/water/dojo/noyaku/hisan_risk/manual1_kanri.html" target="_blank" title="公園・街路樹等病害虫・雑草管理マニュアル ~農薬飛散によるリスク軽減に向けて~">公園・街路樹等病害虫・雑草管理マニュアル</a>も守れていないところが多い。こういうことをきちっと守れていない公園、神社仏閣、学校などの公共施設を見つけるとすぐに苦情を入れるべきだ。<br /><br />安全な居住空間というのは多くの人の声があってこそ成り立つものであるということを忘れないでいて欲しい。<br />誰かがやってくれるだろう、誰かが対処してくれるだろうと思っている限り、物事はいい方向に進むことはない。自体は悪化していく一方である。<br />守りたい誰か、守りたい環境がもしあるのであれば、すぐに行動を起こすことをおすすめする。<br /><br />※内容を新しいものに修正したいので、情報を随時募集しています。<br /><br />【高松市 栗林公園】<br />一年の三分の一という恐ろしく長い期間、農薬散布を行う恐怖の公園。<br />散布は夜間、閉園後。<br />松くい虫予防の農薬散布から、園内全体の樹木、芝生まで散布。<br />立ち入り禁止措置はせずに、告知看板を設置。<br />子供が歩く芝の上には農薬散布はしないとのことだが、それ以外の場所の芝生ではラウンドアップも散布とのこと。<br />散布後の空気中の農薬濃度が周囲に比べて非常に高いことが考えられるので特に子供には非常に危険。<br />周辺の水系汚染は確実だと思われる‥<br />松くい虫防除は、エコワンフロアブル(ネオニコチノイド系のチアクロプリド)。<br /><a href="https://www.flickr.com/photos/37538630@N03/sets/72157617604447342" target="_blank" title="どなたかがアップしてくれていた画像や動画をみつけたので勝手ながらリンクさせてもらった。">どなたかがアップしてくれていた画像や動画をみつけたので勝手ながらリンクさせてもらった。</a><br /><br />【丸亀市 丸亀城】<br />公園内の松と桜に行う。松はスミパイン散布から樹幹注入に切り替え。<br />丸亀城の濠沿いにある通学路沿いの低木に対し行っていた農薬散布は中止とする。<br />公園内樹木の害虫駆除については、剪定を基本に対応し、イラガ等の危険な害虫が大量に発生した場合は、農薬散布による駆除を検討し、その際は、来訪者、周辺住民などへの告知を行い、必要最小限の樹木を対象として実施。<br />周辺住民や周辺学校への農薬散布の連絡はチラシにて行う予定。<br /><br /><br />【高松市 公渕公園】<br />松くい虫防除のためのスプリンクラーを各松の木に設置。<br />松の木のてっぺんから農薬が吹き出るしくみになっています。<br />見るも恐ろしい光景。<br />年二度ほど散布を行う。散布の際は一週間前から散布の告知を公園内でのみ行う。<br />スミパイン乳剤(有機リン系)などを散布。<br />散布後何も知らずに森のなかに入ると非常に危険。<br /><br /><br />【琴平町 金比羅宮の農薬散布】<br />金比羅宮の農薬散布は松くい虫予防のみ行っており、それ以外の樹木への農薬散布は行っていない。<br />松くい虫の農薬散布は樹幹注入だとのこと。<br /><br /><br />【善通寺市 総本山善通寺】<br /> 6月に境内の松に松くい虫防除の農薬を散布。<br />ネオニオチノイド系農薬のマツグリーン(アセタミプリド)とバロックフロアブル(エトキサゾール)を散布。<br />散布&樹幹注入の「両方」行っている。<br />事前告知に関しては、各門にチラシをはって告知とのこと。<br />散布は4時か5時に行い、一時間半くらい立入禁止にしてその後、散布後の告知も立入禁止措置もなし。<br />危険な農薬を散布しても立入禁止にしないので、非常に危険。<br />弘法大師も呆れ果てる愚行。<br /><br /><br />【まんのう町 国営讃岐まんのう公園】<br />散布は年5,6回行う。(4月、6月、8月、9月、1月、3月)<br />芝生の上には11月と3月に除草剤(シバゲン)を散布。<br />松くい虫防除は樹幹注入。大きい畑はオルトランなどの散布。<br />子供たちが遊ぶ広い芝生広場への除草剤散は告知無しで行い、また散布後の立ち入り禁止措置はなく、特に子どもたちが非常に危険。<br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/164/clap" id="fc2button-clap-164" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-164").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/164/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-164.html" data-text="香川県内 各公園等 農薬散布状況" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-164.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-164.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
162

A】 甚五郎出水 飯山町出水(湧水)

飯山高校グラウンドにある出水。勝手に高校に入るわけにはいかないので、高校の事務室で確認をとってから入らせてもらった。完璧に護岸工事されているが、清らかな水がとめどなく湧き出ている。すぐそばの柳出水も素晴らしい出水だが、こちらの出水も昔の姿を是非見てみたかったなと思う。せめて水辺にも近寄れるように親水的になっているのがよい。これは4年前の画像だが(アップし忘れていたため;;)今はどうだろうか?小魚等... <a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_1399.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_1399.jpg" alt="甚五郎出水" border="0" width="1600" height="1200" /></a><br /><br />飯山高校グラウンドにある出水。<br />勝手に高校に入るわけにはいかないので、高校の事務室で確認をとってから入らせてもらった。<br /><br />完璧に護岸工事されているが、清らかな水がとめどなく湧き出ている。<br />すぐそばの柳出水も素晴らしい出水だが、こちらの出水も昔の姿を是非見てみたかったなと思う。<br /><br />せめて水辺にも近寄れるように親水的になっているのがよい。<br />これは4年前の画像だが(アップし忘れていたため;;)今はどうだろうか?<br />小魚等、生息していたように思う。(また確認にいかねば‥)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_1394.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_1394.jpg" alt="甚五郎出水" border="0" width="1600" height="1200" /></a><br /><br />甚五郎出水脇の石碑には次のように刻まれてある。<br />読むと昔、水不足に苦しんだ人々にとって、出水がどんなにありがたい存在だったのかがよく分かる。<br /><br />【名水 甚五郎出水】<br /><br />古老曰く、川原前場に三名水ありと。<br />「ほとけ」「甚五郎」「やなぎ」これなり。<br />「ほとけ」は名僧の、「甚五郎」は甚五郎翁の、「やなぎ」は里人の掘削になるものか。<br />何れも水質清涼、水量豊富の湧き水なり。<br />往古より生活用水、灌漑用水としての至宝なり。<br />中の一つ「甚五郎出水」は、篤農家甚五郎翁の手によるものならん。<br />翁は地域開発に極めて多大な功績有りて、田地名にもその名残れり。<br />「甚五郎出水」の呼称も翁の偉大なる業績に報恩感謝の誠を捧ぐる心の叫びならん。<br />この度、水資源確保と環境風致整備の事業を施工す。<br />このことに依り、至宝の清水は永久に湧出するならん。<br />かくて先人の功績は美しき花と咲き匂い、逞しき足跡は光と輝かん。<br /><br />平成一一年一月一一日 甚五郎出水水利組合」<br /><br /><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_1395.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_1395.jpg" alt="甚五郎出水" border="0" width="1600" height="1200" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/162/clap" id="fc2button-clap-162" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-162").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/162/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-162.html" data-text="A】 甚五郎出水 飯山町出水(湧水)" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-162.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-162.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
161

B】 大井川出水 高松市一宮町 出水・湧水

田村神社の近く、源平うどん一宮店のすぐ裏にある出水。水は透明だが、一部を除き護岸工事されている。なかなか大きくて広い出水だ。出水のすぐ脇には集会所と地神社(?)がある。地神さんは五角柱とか六角柱が目印なのでわかるが、隣の祠は何をお祀りしているのだろうか?(地神さんについてはこちらで詳しく説明されていたのでリンクさせていただきました)時期が冬ということもあって鯉が泳いでいるくらいしか、水中に関する情... <a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_9614.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_9614.jpg" alt="田村神社近くの出水 湧水" border="0" width="1600" height="1200" /></a><br /><br />田村神社の近く、源平うどん一宮店のすぐ裏にある出水。<br />水は透明だが、一部を除き護岸工事されている。<br />なかなか大きくて広い出水だ。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_9611.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_9611.jpg" alt="田村神社近くの出水 湧水" border="0" width="1600" height="1200" /></a><br /><br />出水のすぐ脇には集会所と地神社(?)がある。<br />地神さんは五角柱とか六角柱が目印なのでわかるが、隣の祠は何をお祀りしているのだろうか?<br /><a href="http://cultural-experience.blogspot.jp/2015/11/blog-post_29.html" target="_blank" title="(地神さんについてはこちらで詳しく説明されていたのでリンクさせていただきました)">(地神さんについてはこちらで詳しく説明されていたのでリンクさせていただきました)</a><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_9608.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_9608.jpg" alt="田村神社近くの出水 湧水" border="0" width="1600" height="1200" /></a><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_9615.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_9615.jpg" alt="田村神社近くの出水 湧水" border="0" width="1600" height="1200" /></a><br /><br />時期が冬ということもあって鯉が泳いでいるくらいしか、水中に関する情報は得られなかった。<br />水もきれいで、水量もそこそこ豊富なようだが、出水の中に源平うどんの排気口から垂れる油が流れ込まないか心配だ。<br />いつまでも清らかな水の湧く、美しい出水であってほしい。<br /><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/161/clap" id="fc2button-clap-161" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-161").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/161/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-161.html" data-text="B】 大井川出水 高松市一宮町 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-161.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-161.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
160

飯野山山頂の巨石群

飯野山山頂周辺には古代巨石文化の遺跡と見られるものがいくつか見られる。「飯山町誌」の前身「坂元村誌」には飯野山山頂にある「おじょも岩」「火伏石」について次にように書かれている。「これは自然的な存在ではなくて人工的に作った巨石文化の遺跡である。何時の頃、何人が築いたかは不明であるが、先史時代又は原始時代の遺跡であることは学者の一致した意見で、学界は巨石文化のもとに研究の歩を進めているのである。」◆お... 飯野山山頂周辺には古代巨石文化の遺跡と見られるものがいくつか見られる。<br /><br />「飯山町誌」の前身「坂元村誌」には飯野山山頂にある「おじょも岩」「火伏石」について次にように書かれている。「これは自然的な存在ではなくて人工的に作った巨石文化の遺跡である。何時の頃、何人が築いたかは不明であるが、先史時代又は原始時代の遺跡であることは学者の一致した意見で、学界は巨石文化のもとに研究の歩を進めているのである。」<br /><br />◆おじょもの足跡岩(ずいぶん古い小さい画像しかなかった;;)<br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ojyomo.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/ojyomo.jpg" alt="ojyomo.jpg" border="0" width="226" height="170" /></a><br /><br />◆火伏岩<br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2016050623024533b.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2016050623024533b.jpg" alt="火伏石" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br />また山頂の平坦部にある噴火を抑えるために置いたといわれる火伏石は「大昔この山が盛んに噴火している時ある日仙人が来て、噴火が人民に害を及ぼすこと多きを察して、火伏の為、火口上に巨石を置いたといわれ、また怪物が此の山に住み、其の足跡を岩につけたのだと伝えて恐れられている」とある。また神に供物をした遺構であるともいわれているとのこと。(飯山町誌より)<br />今ではおじょも伝説となっているが、昔はおじょもというより怪物や神の足跡だと思われていたのかもしれない。<br /><br /><br />飯野山山頂からは弥生時代中期の長頸壺が出土しており、飯山町誌によると、磐座も含めた遺跡群を高地性集落とする根拠ともしていると書かれている。長頸壺は山頂においてどのように使われていたのだろうか?食べ物の貯蔵に使われたのか、水をいれていたのか、どちらにせよ神事というより日常生活の範囲内で使われたのかもしれない。<br />旧石器時代から古墳時代にかけての遺跡は飯野山山頂以外にも、平野部、山麓にも点在している。<br /><br />南西山麓にある飯神社の祭神は讃岐国魂である飯依彦であり、飯野山はその神が住む山としても昔から崇拝されてきた。<br />飯神社は延喜式神名帳に載っている神社であり、飯神社の社伝には太古の昔は山上に鎮座していたとある。<br />飯神社についてはまた別の機会に載せようと思う。<br /><br /><br />ここでは飯野山山頂巨石群について、飯山町在住の郷土史研究家、桑島さんにいろいろ教えていただいたのでそれを紹介したいと思う。<br />2001年初頭に桑島さんは、一般的にも名の知れた上記二か所の巨石以外にも、山頂付近に巨石群が存在することに気付き、独自で調査をはじめられた。一人で山頂の藪を切り開き、多くの人に見てもらいたいと手描きの「飯ノ山巨石マップ」も作成された。また自費で各巨石の案内札を作成し、各所に設置したが、その多くは心無い人によって引き抜かれ捨てられたりしてしまった。飯野山をただの岩山と思いたい人々の仕業かもしれない。<br /><br />その手描きの巨石マップをイラストレーターで書きなおしたものがこちらであるが、何分、十数年前に作ったファイルであり、今と違ってマックを使っていた時代で、もう元データがないために修正することができない。(一から作り直す余力はもう無し…;;)<br />また不正確な個所がいくつかあるのでこれではなく以下の桑島さん直筆のマップを参照されたい。<br />この私が作成したこの地図を勝手に個人のサイトなどに張られているのを見かけるが、他人の画像を無断で使うことはマナー違反であり、管理人に一言お願いします。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/kyoseki_map.gif" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/kyoseki_map.gif" alt="kyoseki_map.gif" border="0" width="455" height="306" /></a><br /><br />こちらが桑島さん作成の直筆マップ。<br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/kuwajima_map.gif" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/kuwajima_map.gif" alt="kuwajima_map.gif" border="0" width="2000" height="1502" /></a><br /><br /><br />山頂を取り巻くように点在している多くの巨石群だが、特に桑島さんが手入れされ、教えていただいたものを以下に載せてみた。<br /><br /><br />(1)~(5)こちらは山頂薬師堂の東約35メートルくらいのところにある頂卯磐座(ちょうういわくら)。頂上から真東に位置する場所にある為そう名付けたそうだ。(以下、岩の名前はすべて桑島さん命名)。中央は大鏡岩。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506230247434.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506230247434.jpg" alt="大鏡岩" border="0" width="922" height="480" /></a><br /><br />中央の東面が平らになっている鏡岩の足元にはお供え岩。中央部の参道の両側には南立岩と北立岩が立っている。(この画像は二枚の画像を一つにしたものなので実際のものとは遠近感・角度や大きさ等に違いあり)<br />大鏡岩は真東を指している。また北立岩には水神を意味するペトログラフらしきものが見られる。(日本ペトログラフ協会吉田会長が桑島さんと登山した際にそういう話を聞いたそうだ)<br />またこの大鏡岩の側で桑島さんはおおきな蛇(アオダイショウ)を見たそうだ。この岩の下に住んでいるらしいとのこと。<br />古来日本人の信仰の根源であったものは蛇信仰であり、それから考えると、水神を表すというのは納得がいく。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506230248df6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506230248df6.jpg" alt="大鏡岩2" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br />大鏡岩は両手を広げた桑島さんと岩を比較すると、その大きさがよく分かる。<br />また東を向いた面は太陽のエネルギーを受けやすいように平らになっている。<br />迫力のある大きな磐座である。桑島さんが張られた紙垂がよい感じだ。<br /><br /><br /><br />(28)(45)(50)こちらは一つの大岩が6つに割れてできたような頂艮磐座(ちょうこんいわくら)。頂上から東北(丑寅)の方角を艮というそうだ)にあるのでそう命名したとのこと。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/201605081338013c1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/201605081338013c1.jpg" alt="磐座" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br />こちらも桑島さんが紙垂を張り、巨石の周囲を手入れしてくれているので、さっぱりとした状態で写真が撮れた。<br />しかしこの磐座の真正面に誰かが植樹をしてしまっている。<br />もしこの木が大きくなればこの磐座はこの木で隠されてしまうのだろう。<br />できれば別の場所に植え替えてもらいたいものである。<br />この磐座もまた東を向いている。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2016050623093572a.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/2016050623093572a.jpg" alt="磐座3" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br />この磐座の足元には舟形石がある。桑島さんの話によると吉田会長が飯野山登山の折、この石に気付き、舟形石というものについて説明してくれたそうだ。舟形石とは大昔、海洋民族がこの地やってきた時、自分たちの乗ってきた船をかたどったものかもしれないとのことだ。供え物用の石として使われたようだ。<br />確かに人工的に作られたもののように思える。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/201605062309337a4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/201605062309337a4.jpg" alt="磐座2" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br /><br /><br />(7)こちらは大天蓋岩。迫力のある大岩だ。この組岩も東を向いている。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231049030.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231049030.jpg" alt="天蓋大岩1" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br />こちらは横から見たところ。<br />左右の石が中央の大岩を支えているように見える。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/201605062310513f5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/201605062310513f5.jpg" alt="天蓋大岩2" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br /><br /><br />(6)穴不動。<br />石積みの壁の上に大きな岩が覆いかぶさっている組岩。なんだか石室のようにも見える。<br />桑島さんによると不動信仰の人々が昔磐座の中に不動さんを祀ったのではないかとのこと。<br />山頂広場にもお不動さんは祀られているがこちらの方が古そうだ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231135742.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231135742.jpg" alt="穴不動" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231136dd4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231136dd4.jpg" alt="穴不動2" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br /><br /><br />(9)こちらは石鎚神社としてまつられているご神体岩。<br />小さな祠が巨石の前に置かれてある。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231228e71.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231228e71.jpg" alt="石鎚2" border="0" width="480" height="640" /></a><br /><br />御神体岩は桑島さんと比較するととても大きいことが分かる。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/201605062312261e9.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/201605062312261e9.jpg" alt="石鎚1" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br /><br /><br />(10)鷹岩。大きな巨石が台石の上に乗っている。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231307e25.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231307e25.jpg" alt="鷹岩" border="0" width="480" height="640" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/201605062313084e4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/201605062313084e4.jpg" alt="鷹岩2" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br /><br /><br />◆鷹岩の近くにあった割れた岩。切断線は東を向いている。<br />いくら柱状節理ゆえに割れやすい性質であると言っても、すべてがすべて、自然に割れたものとはいえないのではないか?<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231310ddf.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231310ddf.jpg" alt="切断岩" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br /><br /><br />(33)三重連立岩。これは三つの岩が重なり合っている。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/201605062314119db.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/201605062314119db.jpg" alt="三連立岩2" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br />(27)三連立岩。<br />きれいに平行に並んだ三連の岩。<br />柱状節理に断面に沿って割れた(割った)のだとは思うが、何か意味ありげである。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231410fe0.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231410fe0.jpg" alt="三連立岩1" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br /><br /><br />(17)大立岩(祈岩)横列の五個の台石に大岩がのっている。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231518773.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231518773.jpg" alt="巨石5" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br /><br /><br />(34)おじょも三面顔岩<br />こちらはおじょものような顔の表情が見る角度によって違うという岩。<br />右から見ると渋い顔が左に寄っていくとほころんだ顔に見えてくるそうだ^^<br />桑島さんのユーモラスな発想がおもしろいと思う。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231521cd9.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231521cd9.jpg" alt="三面岩" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br /><br /><br />◆そのほかにもまだまだ奇岩はある。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231519f8e.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160506231519f8e.jpg" alt="巨石7" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br />最後に飯野山パンフレットを!<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160508140111983.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/20160508140111983.jpg" alt="飯野山パンフレット" border="0" width="1742" height="1218" /></a><br /><br /><br />随時追加修正予定。最終更新2016/5/8<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/160/clap" id="fc2button-clap-160" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-160").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/160/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-160.html" data-text="飯野山山頂の巨石群" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-160.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-160.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
159

S】 琴平町下櫛無付近の出水 琴平町 出水・湧水

自然護岸だと思われる田んぼの中の出水。出水を取り囲んで生える様々な植物の姿がとても美しい。昔はそこら辺のあぜ道で普通によく見られたフキも今ではほとんどみかけることはなくなった。しかしこの出水にはたくさんのフキが元気に生い茂っていた。水量は少な目。水は透き通っている。が周囲に農薬使用量の多いにんにく畑がたくさんあったので、農薬が地下に浸み込み地下水を汚染している可能性がある。そのせいなのか、それとも... <br />自然護岸だと思われる田んぼの中の出水。<br />出水を取り囲んで生える様々な植物の姿がとても美しい。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85464.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85464.jpg" alt="IMG_85464.jpg" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br />昔はそこら辺のあぜ道で普通によく見られたフキも今ではほとんどみかけることはなくなった。<br />しかしこの出水にはたくさんのフキが元気に生い茂っていた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85463.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85463.jpg" alt="IMG_85463.jpg" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br />水量は少な目。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85462.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85462.jpg" alt="IMG_85462.jpg" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br />水は透き通っている。<br />が周囲に農薬使用量の多いにんにく畑がたくさんあったので、農薬が地下に浸み込み地下水を汚染している可能性がある。<br />そのせいなのか、それとも水量不足で干上がることが多いのか、生き物の姿がほとんどみられなかった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_8546.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_8546.jpg" alt="IMG_8546.jpg" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br />見た目は美しい泉だが、命の気配がほとんど感じられない出水なのが残念だ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85465.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85465.jpg" alt="IMG_85465.jpg" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://yahoo.jp/QhDJiH" target="_blank" title="△">△</a><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/159/clap" id="fc2button-clap-159" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-159").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/159/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-159.html" data-text="S】 琴平町下櫛無付近の出水 琴平町 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-159.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-159.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
158

A】 琴平町下櫛無付近の出水 琴平町 出水・湧水

久々に見つけた感じの良い出水。周囲は護岸工事がされているが、中身は昔のままに井桁が残っている。生き物の姿は確認していないが、きれいな水が湧いている。昔は周囲のコンクリート部分がなくもっと広かったのかもしれない。井桁部分のみが残る井戸のような小さな出水だった。古びた井桁枠にはたくさんの植物が茂り、美しい水辺の光景が生まれていた。△... <br />久々に見つけた感じの良い出水。<br />周囲は護岸工事がされているが、中身は昔のままに井桁が残っている。<br />生き物の姿は確認していないが、きれいな水が湧いている。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85383.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85383.jpg" alt="IMG_85383.jpg" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br />昔は周囲のコンクリート部分がなくもっと広かったのかもしれない。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85382.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85382.jpg" alt="IMG_85382.jpg" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br />井桁部分のみが残る井戸のような小さな出水だった。<br />古びた井桁枠にはたくさんの植物が茂り、美しい水辺の光景が生まれていた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_8538.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_8538.jpg" alt="IMG_8538.jpg" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85384.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-91.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_85384.jpg" alt="IMG_85384.jpg" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><br /><a href="http://yahoo.jp/V4nAYz" target="_blank" title="△">△</a><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/158/clap" id="fc2button-clap-158" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-158").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/158/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-158.html" data-text="A】 琴平町下櫛無付近の出水 琴平町 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-158.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-158.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
157

出水の水質について

出水の水が飲料にふさわしいかということを考えると、はっきりいってふさわしくないと言える。山麓に湧き出す湧水などはまだましだと思うが、ほとんどの出水の水は「ちょっときれいな川の水」程度の水質だと言っていいだろう。まず出水の側に民家があれば、民家の家庭排水のパイプが出水に向かって突き出ている。つまり家庭排水、民家の敷地内にたまる水(雨水含む)の排水先が出水になっている場合が多い。ひどい場合は洗剤の泡、... 出水の水が飲料にふさわしいかということを考えると、はっきりいってふさわしくないと言える。<br />山麓に湧き出す湧水などはまだましだと思うが、ほとんどの出水の水は「ちょっときれいな川の水」程度の水質だと言っていいだろう。<br /><br />まず出水の側に民家があれば、民家の家庭排水のパイプが出水に向かって突き出ている。つまり家庭排水、民家の敷地内にたまる水(雨水含む)の排水先が出水になっている場合が多い。ひどい場合は洗剤の泡、食器を洗った後の油がびっしり浮いているというようなこともある。<br /><br />次に田畑の側にある出水は、言うまでもなく農薬、除草剤が含まれている。よく出水の周囲の草が赤茶けて枯れているのをみかけるが、それは除草剤散布後の状態である。除草剤はまず土中に浸み込み、次に出水の水とまじりあう。除草剤の多くはアミノ酸系除草剤でグリホサートが主成分だ。ラウンドアップなどに代表されるそれらの除草剤がしみ込んだ水を飲むということは、ベトナム戦争時、枯葉剤で汚染された水を飲むのと似たようなことだ。湧水量が多く、水の循環が早いとしても、意味はない。なぜならばほぼすべてに近い田畑で農薬、除草剤がまかれてそれらが土中にしみこんでいるからだ。<br /><br />またコンクリート護岸によって出水の浄化作用もかなり低下している。<br />土や石積み等の自然護岸で、且つ底が泥である出水の方が微生物の活発な働きによって浄化作用は高い。<br /><br />一見美しく見える出水でよく飼われている鯉も水質を悪化させている。<br />鯉はその大きな体で出水の小さな昆虫などを食べつくしてしまうために、大量の糞尿が発生し、結果水質が悪化してしまう。また生態系の破壊にも一役買っている。出水を観賞用としてではなく、有効利用したいと思うならば出水に鯉を放してはいけない。<br /><br />上記のような環境にない出水でも、湧水源が大きな河川の伏流水であればやはり水は汚れているだろう。<br />上流から流れてくる水はすでに様々な場所で、様々な化学物質が含まれてきているので、その水が中流、下流部で湧き出そうともやはり汚れているのだ。<br />山脈部を流れる清流からでも農薬が検出されている。<br /><br />しかし土器川の伏流水で地域の上水道源としてつかわれている出水もまだいくつかあるようだ。しかし本当に有害物質が含まれていないのかといえば、疑問が残る。保健所の水質検査に合格していても、田圃で使われるスタークルやダントツに代表されるネオニコチノイド系農薬ジノテフランやクロチアニジン、また除草剤の成分であるグリフォサートが含まれていないかまでは検査していないのではないだろうか? 井戸水をそのまま家庭用水として使用している民家もあるが、水質検査に合格していてもやはり危険だと思わざるをえない。<br /><br />水は生きとし生けるものの命の源なのに、今までの歴史の中で一番水を汚しているのが現代の人間だ。<br />水の汚れに無頓着になるということは、人の愚かの極みである。<br />また優しさ思いやりの欠如の最たるものでもある。<br />水道の水があるので、人間以外の生き物が汚染された水と共に生きなければならないということなど考えたりもしない。<br />それが今のおかしくなってしまった人間である。<br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/157/clap" id="fc2button-clap-157" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-157").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/157/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-157.html" data-text="出水の水質について" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-157.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-157.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
155

明神原遺跡 坂出市 城山山頂

坂出市と飯山町にまたがる城山は山頂が平坦な台地状の山である。この山の府中町側に面した南東の突出部に、巨石があるとのことで桑島さんに案内していただける機会があった。桑島さんは平成11年辺りから、ここ明神原の藪を切り開き、巨石が見えやすいように手入れされてきた。飯野山巨石群の山林の整備とともにこちらの整備もされ、頭が下がる思いである。最近は他の人も手入れされているそうだ。今回も藪に覆われることなく、さっ... 坂出市と飯山町にまたがる城山は山頂が平坦な台地状の山である。<br />この山の府中町側に面した南東の突出部に、巨石があるとのことで桑島さんに案内していただける機会があった。<br />桑島さんは平成11年辺りから、ここ明神原の藪を切り開き、巨石が見えやすいように手入れされてきた。<br />飯野山巨石群の山林の整備とともにこちらの整備もされ、頭が下がる思いである。<br />最近は他の人も手入れされているそうだ。<br />今回も藪に覆われることなく、さっぱりした場所で巨石を見ることができた。<br /><br /><br />明神原遺跡案内板には以下のように書かれていた。<br /><br />『山頂の南側に烏帽子岩といわれる巨石を正面に、その南左右に巨石が並び立ち、中央は階段状に見える平坦空地がある。<br />古代、農業によって村造りが行われた頃、部落を見下ろす山頂の巨石・大木を憑代として天より降臨する神霊を招き迎えて豊穣を祈る祭祀が行われたが、この明神原の巨石群はその配置から神を迎え、祭祀を行う磐境(いわき)であり、烏帽子岩は神霊の憑りつく磐座と考えられる。<br />伝えによれば仁和4年讃岐旱魃の時、国守菅原道真公が城山神に雨を祈ったのはここであり、延喜式内社城山神社は、もとこの地に祀られていたと云う。<br />また城山築城後はその守護神として祭祈されたと考えられ、古代祭祀研究上貴重な遺跡である。』<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_6107.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_6107.jpg" alt="IMG_6107.jpg" border="0" width="1600" height="1200" /></a><br />明神原磐座。桑島さんの右後方が烏帽子岩。正面(南側)から見たところ。<br />まっすぐ真南を向いている。<br />明神原巨石群における太陽信仰の中心的な存在であり、烏帽子岩の南面は太陽の受け皿の役割を果たす鏡岩だそうだ。烏帽子岩の南面は見事に平らになっている。<br />桑島さんのすぐ前にある細長い岩がお供え台岩。<br /><br /><br />この磐座の後方(北側)からとった写真がこちら。<br />北側にある参道は岩の間を通り、まっすぐ南にむかっている。<br /><a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/myoujin-north.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/myoujin-north.jpg" alt="myoujin-north.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br /><br />東側から見た磐座。<br />この方向から見るとまさに烏帽子そのものの形になっているのが分かる。<br />烏帽子岩と呼ばれる所以だ。<br />東側にある岩は見事に真東を指している。<br /><a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/myoujin-east.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/myoujin-east.jpg" alt="myoujin-east.jpg" border="0" width="600" height="800" /></a><br /><br /><br />南東側から見た磐座。<br />岩はどれも東西に沿って横長に置かれている。<br /><a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_6157.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_6157.jpg" alt="IMG_6157.jpg" border="0" width="1600" height="1200" /></a><br /><br /><br />こちらはお供え岩に乗って東方向を撮影したもの。<br />真ん中に3本の東西を指す線が入った太陽岩(桑島さん命名)の示すはるか先に六つ目山が見えている。<br />桑島さんの話によると、秋分春分の日には、太陽が六つ目山の真上に登るのが見えるそうだ。<br />先日その貴重な写真を桑島さん宅にて見せていただいた。<br /><a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/myoujin-mutsume.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/myoujin-mutsume.jpg" alt="myoujin-mutsume.jpg" border="0" width="600" height="800" /></a><br /><br /><br /><br />この烏帽子岩の付近では放射線量(空間線量)が少し上がる。<br />桑島さんに烏帽子岩付近では方位磁石の針の動きに少し異常が見られるとのことで、その様子をみせてもらった。<br /><a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/myoujin-compass.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/myoujin-compass.jpg" alt="myoujin-compass.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br /><iframe width="320" height="260" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/zcDqYS8VdLc" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><br /><br />こちらは磐座から見て南西側にあるご神体岩。<br />くじらの頭が地面から突き出しているような形だと桑島さんは表現されていた。<br />桑島さんの話によると東かがわ市のくじら岩に似ているそうだ。<a href="http://4travel.jp/travelogue/10165501" target="_blank" title="本宮山くじら岩はこちら">本宮山くじら岩はこちら</a><br /><a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_6109.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_6109.jpg" alt="IMG_6109.jpg" border="0" width="1600" height="1200" /></a><br /><br />盃状穴のようなものが見られる。<br /><a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/myoujin-hole.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/myoujin-hole.jpg" alt="myoujin-hole.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><br /><br /><br />こちらは城山神社。<br />もともとここにあったようで今は別の場所にある。<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE_%28%E5%9D%82%E5%87%BA%E5%B8%82%29" target="_blank" title="詳細はこちらから">詳細はこちらから</a><br />城山神社の手前に写っているのはストーンサークルらしきもの。<br />ストーンサークルより内側が岩境(神域)だそうだ。<br /><a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_6115.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_6115.jpg" alt="IMG_6115.jpg" border="0" width="1600" height="1200" /></a><br /><br /><br />こちらは獅子岩。<br />もとは一つの岩だったと見られる。(桑島さん談)<br />どちらの方角を向いていたか忘れてしまったが、やはり何かしら意味ありげな岩であり、上から見るとどの石も同じ方向を向いているように見える。<br />写真左上(北側から撮影) 右上・下(東側から撮影)<br /><a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/myoujin-shishi.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/myoujin-shishi.jpg" alt="myoujin-shishi.jpg" border="0" width="600" height="600" /></a><br /><br /><br />明神原の岩は大抵、東西や南北をきれいにさしているものが多く、やはり古代から祭祀を行う場所としてここにあったものだと思わざるを得ない。<br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/155/clap" id="fc2button-clap-155" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-155").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/2.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/155/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-155.html" data-text="明神原遺跡 坂出市 城山山頂" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-155.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-155.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
153

B】 柞田局付近の出水 観音寺市 出水・湧水

こちらも隣の出水と同じく、きれいな水の湧き出る小さな出水。泥底の上にはたくさんの小エビの姿が見えた。水草も生えており、暖かい季節になると水生植物が豊かに繁り、生き物たちにとって絶好の住処になるのかもしれない。△... <br /><a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2718.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2718.jpg" alt="IMG_2718.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><br />こちらも隣の出水と同じく、きれいな水の湧き出る小さな出水。<br />泥底の上にはたくさんの小エビの姿が見えた。<br />水草も生えており、暖かい季節になると水生植物が豊かに繁り、生き物たちにとって絶好の住処になるのかもしれない。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2720.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2720.jpg" alt="IMG_2720.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2717.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2717.jpg" alt="IMG_2717.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><a href="http://yahoo.jp/gEvweq" target="_blank" title="△">△</a><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/153/clap" id="fc2button-clap-153" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-153").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/153/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-153.html" data-text="B】 柞田局付近の出水 観音寺市 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-153.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-153.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
152

A】 柞田局付近の出水 観音寺市 出水・湧水

一部護岸工事されているがきれいな水が今でも湧き出ている感じの良い小さな出水。周囲は田に囲まれており、低い場所から水が沸き出ている。田んぼからいろんな生き物がやってきたり出ていったりして、生物の避難場所にもなるのだろう。△... <a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2709.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2709.jpg" alt="IMG_2709.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><br />一部護岸工事されているがきれいな水が今でも湧き出ている感じの良い小さな出水。<br />周囲は田に囲まれており、低い場所から水が沸き出ている。<br />田んぼからいろんな生き物がやってきたり出ていったりして、生物の避難場所にもなるのだろう。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2710.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2710.jpg" alt="IMG_2710.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2712.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2712.jpg" alt="IMG_2712.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><a href="http://yahoo.jp/giv0XJ" target="_blank" title="△">△</a><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/152/clap" id="fc2button-clap-152" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-152").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/152/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-152.html" data-text="A】 柞田局付近の出水 観音寺市 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-152.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-152.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
151

S】 柞田町山王付近の井戸 観音寺市 出水・湧水

満々ときれいな水を湛えた大きな井戸だった。△... <a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2703.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2703.jpg" alt="IMG_2703.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><br />満々ときれいな水を湛えた大きな井戸だった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2704.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2704.jpg" alt="IMG_2704.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><a href="http://yahoo.jp/Dvzrsf" target="_blank" title="△">△</a><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/151/clap" id="fc2button-clap-151" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-151").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/151/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-151.html" data-text="S】 柞田町山王付近の井戸 観音寺市 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-151.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-151.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
150

D】 柞田町山王付近の出水 観音寺市 出水・湧水

封鎖されてしまった出水だと思われる。鉄格子のなかをのぞくと、透き通った出水の水が見えた。魚の姿も見える。どうやら元あった出水をこのような形に工事して封鎖してしまったようだ。もとの姿を見てみたかった。中の魚もすっかり狭くなった湧水空間でいつまで生き延びられるのだろう。△... <a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_27052.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_27052.jpg" alt="IMG_27052.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br />封鎖されてしまった出水だと思われる。<br />鉄格子のなかをのぞくと、透き通った出水の水が見えた。<br />魚の姿も見える。<br />どうやら元あった出水をこのような形に工事して封鎖してしまったようだ。<br />もとの姿を見てみたかった。<br />中の魚もすっかり狭くなった湧水空間でいつまで生き延びられるのだろう。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2705.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2705.jpg" alt="IMG_2705.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_27051.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_27051.jpg" alt="IMG_27051.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><a href="http://yahoo.jp/ZrfSPb" target="_blank" title="△">△</a><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/150/clap" id="fc2button-clap-150" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-150").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/150/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-150.html" data-text="D】 柞田町山王付近の出水 観音寺市 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-150.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-150.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
149

C】 柞田町 山王付近 出水・湧水

石積みの残る濁った出水。特記すべきこと見当たらず。△... <a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2702.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2702.jpg" alt="IMG_2702.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><br />石積みの残る濁った出水。<br />特記すべきこと見当たらず。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2701.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2701.jpg" alt="IMG_2701.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><a href="http://yahoo.jp/-w9hui" target="_blank" title="△">△</a><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/149/clap" id="fc2button-clap-149" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-149").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/149/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-149.html" data-text="C】 柞田町 山王付近 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-149.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-149.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
148

S】 木の郷町の出水 観音寺市 出水・湧水

shopmasterさん情報の出水。竜王出水並みにグレードの高い美しい出水。湧水量豊富で、かつ透き通ったブルーの水をたたえている。石積み護岸で周囲は植生豊かのようである。この出水を眺めているだけで、自然のやさしさ、純粋さが伝わってきてうれしく幸せな気分になれる。美しい水から与えらえる、本当の意味での癒しを知り、水を大切に思う心を多くの人に持ってもらいたいと思わずにはいられない出水だった。しかし見た目はどんな... <a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2688.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2688.jpg" alt="IMG_2688.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><a href="http://sugakun.exblog.jp/17941317/" target="_blank" title="shopmasterさん情報の出水。">shopmasterさん情報の出水。</a><br />竜王出水並みにグレードの高い美しい出水。<br />湧水量豊富で、かつ透き通ったブルーの水をたたえている。<br />石積み護岸で周囲は植生豊かのようである。<br />この出水を眺めているだけで、自然のやさしさ、純粋さが伝わってきてうれしく幸せな気分になれる。<br />美しい水から与えらえる、本当の意味での癒しを知り、水を大切に思う心を多くの人に持ってもらいたいと思わずにはいられない出水だった。<br />しかし見た目はどんなに美しく見えようと、どの出水も例外ではなく、様々な化学物質に汚染されていることを皆知るべきである。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2697.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-54.fc2.com/a/n/g/angelsgarden25/IMG_2697.jpg" alt="IMG_2697.jpg" border="0" width="550" height="413" /></a><br /><a href="http://yahoo.jp/4DnAVB" target="_blank" title="△">△</a><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/148/clap" id="fc2button-clap-148" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-148").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/red/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/angelsgarden25/148/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-148.html" data-text="S】 木の郷町の出水 観音寺市 出水・湧水" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div><div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fangelsgarden25.blog78.fc2.com%2Fblog-entry-148.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;share=0&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://angelsgarden25.blog78.fc2.com/blog-entry-148.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
FC2カウンター
    Return to Pagetop