プロフィール

sanukinisumuhito

Author:sanukinisumuhito
地球の環境を守ることが人間の使命だと感じている管理人のサイト。
管理人について

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1

管理人について

化学物質が大嫌い。
生き物を殺す農薬も大嫌いです。農薬散布現場を見ると、自分が農薬を浴びているようで気が狂いそうになります。
農薬散布はかなりの距離で飛散する上、散布者の大部分は、知識不足であるがゆえに周囲への配慮をおこたり、環境問題にも疎いので非常に危険です。
また散布者の多くは自分が使用している農薬についてよく調べようともせず、販売者の安全だということばのみを信じ、農薬による人体及び環境中への被害についても考えようともしません。
除草剤がかけられ変色し枯れてしまった草を見ると、その異様な波動で首を絞められるような感覚に襲われます。
したがって基本、農薬使用野菜はほとんど食べません。しかしいただいたもので安全そうなものはありがたく食べさせていただいております。
農薬のない世界に住めたらどんなにいいかと思います。
生き物を殺す目的で作られた化学物質にはこの世から消えてもらいたいです。

水の汚染にも敏感なので、汚れた川や出水の水を見ると、気持ちが悪くなります。

病院、医者、医薬品も嫌いです。病院に行かねばならない時はストレスで死にそうになります。
事故由来の放射能等、断固反対。
原発及び原発推進者がこの世から消えるまで人類に平和はありえません。

虐待家畜動物由来の肉、乳製品なども食べません。
人間すべてがベジタリアンにならないと、地球環境は悪化する一方だし、飢餓の子供は減らないし、遺伝子組み換え穀物の栽培は止まらないし、何より動物をひどい目にあわせてはいけません。ヴィーガンとまではいかなくてもせめて肉を食べないようにすることくらいは簡単なことだと思います。ちなみに私はヴィーガンではないので、平飼いのものに限っての卵と、小さめの魚はいただいております。基本は菜食ですが、生きるために他の動物の命を奪うこと全てを否定はしません。虐待や理不尽な殺戮は認めないという立場です。


動物愛護系の人、環境問題に取り組もうとする人、そういう人で虐待された畜産動物の肉や牛乳をとる人はみな偽物で、本当の思いやりがあるわけではありません。犬猫の命は守りたくても、畜産動物の虐待飼育、屠殺の苦しみは無視するというのはどう考えてもおかしいです。結果的に言えば特定の動物のみに対する哀れみの情はあってもそれ以外の動物は虐待OK!ということになります。これでは動物が好きとはいえません。動物の肉が好き!に置き換えた方がいいでしょう。

環境問題もそうです。
畜産と環境汚染についてネットでいろいろ調べてみてください。
また途上国の飢餓問題についても肉食と飢餓問題で検索するといろいろでてくるかと思います。
普通に何も考えずに生きるということは、知らずに多くの他国の子供達を飢えさせ、世界の環境を破壊しつづけるということなのです。

宗教関係の人で肉食の人も同様です。人間だけに対する愛というものはただのエゴで人間以外の命の軽視につながるものです。
人々の欲望を満足させるため、このような行為が行われていいのか考えてみてください。
EARTHLINGS アースリングス

古代文明にも興味があります。
デービット・アイクや吉野裕子さんの本がとても興味深いです。
陰謀論や神話伝承、巨石文明や縄文土偶、環境問題、政治までそれらはすべて関連してつながっていると思われるので、その謎を解きたいと思っています。

結論からしてほとんどの人間は操作されたマトリックスの中で生きており、ますます真実から遠ざかっているように感じています。
幾重にも取り囲まれた洗脳空間から抜け出し、根源意識とつながり、間違いだらけの世間一般常識の束縛から脱出しなければなりません。
スポンサーサイト
  • Date : 2011-12-30 (Fri)
  • Category : その他
FC2カウンター
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。