プロフィール

sanukinisumuhito

Author:sanukinisumuhito
地球の環境を守ることが人間の使命だと感じている管理人のサイト。
管理人について

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

155

明神原遺跡 坂出市 城山山頂

坂出市と飯山町にまたがる城山は山頂が平坦な台地状の山である。
この山の府中町側に面した南東の突出部に、巨石があるとのことで桑島さんに案内していただける機会があった。
桑島さんは平成11年辺りから、ここ明神原の藪を切り開き、巨石が見えやすいように手入れされてきた。
飯野山巨石群の山林の整備とともにこちらの整備もされ、頭が下がる思いである。
最近は他の人も手入れされているそうだ。
今回も藪に覆われることなく、さっぱりした場所で巨石を見ることができた。


明神原遺跡案内板には以下のように書かれていた。

『山頂の南側に烏帽子岩といわれる巨石を正面に、その南左右に巨石が並び立ち、中央は階段状に見える平坦空地がある。
古代、農業によって村造りが行われた頃、部落を見下ろす山頂の巨石・大木を憑代として天より降臨する神霊を招き迎えて豊穣を祈る祭祀が行われたが、この明神原の巨石群はその配置から神を迎え、祭祀を行う磐境(いわき)であり、烏帽子岩は神霊の憑りつく磐座と考えられる。
伝えによれば仁和4年讃岐旱魃の時、国守菅原道真公が城山神に雨を祈ったのはここであり、延喜式内社城山神社は、もとこの地に祀られていたと云う。
また城山築城後はその守護神として祭祈されたと考えられ、古代祭祀研究上貴重な遺跡である。』



IMG_6107.jpg
明神原磐座。桑島さんの右後方が烏帽子岩。正面(南側)から見たところ。
まっすぐ真南を向いている。
明神原巨石群における太陽信仰の中心的な存在であり、烏帽子岩の南面は太陽の受け皿の役割を果たす鏡岩だそうだ。烏帽子岩の南面は見事に平らになっている。
桑島さんのすぐ前にある細長い岩がお供え台岩。


この磐座の後方(北側)からとった写真がこちら。
北側にある参道は岩の間を通り、まっすぐ南にむかっている。
myoujin-north.jpg


東側から見た磐座。
この方向から見るとまさに烏帽子そのものの形になっているのが分かる。
烏帽子岩と呼ばれる所以だ。
東側にある岩は見事に真東を指している。
myoujin-east.jpg


南東側から見た磐座。
岩はどれも東西に沿って横長に置かれている。
IMG_6157.jpg


こちらはお供え岩に乗って東方向を撮影したもの。
真ん中に3本の東西を指す線が入った太陽岩(桑島さん命名)の示すはるか先に六つ目山が見えている。
桑島さんの話によると、秋分春分の日には、太陽が六つ目山の真上に登るのが見えるそうだ。
先日その貴重な写真を桑島さん宅にて見せていただいた。
myoujin-mutsume.jpg



この烏帽子岩の付近では放射線量(空間線量)が少し上がる。
桑島さんに烏帽子岩付近では方位磁石の針の動きに少し異常が見られるとのことで、その様子をみせてもらった。
myoujin-compass.jpg





こちらは磐座から見て南西側にあるご神体岩。
くじらの頭が地面から突き出しているような形だと桑島さんは表現されていた。
桑島さんの話によると東かがわ市のくじら岩に似ているそうだ。本宮山くじら岩はこちら
IMG_6109.jpg

盃状穴のようなものが見られる。
myoujin-hole.jpg



こちらは城山神社。
もともとここにあったようで今は別の場所にある。詳細はこちらから
城山神社の手前に写っているのはストーンサークルらしきもの。
ストーンサークルより内側が岩境(神域)だそうだ。
IMG_6115.jpg


こちらは獅子岩。
もとは一つの岩だったと見られる。(桑島さん談)
どちらの方角を向いていたか忘れてしまったが、やはり何かしら意味ありげな岩であり、上から見るとどの石も同じ方向を向いているように見える。
写真左上(北側から撮影) 右上・下(東側から撮影)
myoujin-shishi.jpg


明神原の岩は大抵、東西や南北をきれいにさしているものが多く、やはり古代から祭祀を行う場所としてここにあったものだと思わざるを得ない。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。