プロフィール

sanukinisumuhito

Author:sanukinisumuhito
地球の環境を守ることが人間の使命だと感じている管理人のサイト。
管理人について

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

157

出水の水質について

出水の水が飲料にふさわしいかということを考えると、はっきりいってふさわしくないと言える。
山麓に湧き出す湧水などはまだましだと思うが、ほとんどの出水の水は「ちょっときれいな川の水」程度の水質だと言っていいだろう。

まず出水の側に民家があれば、民家の家庭排水のパイプが出水に向かって突き出ている。つまり家庭排水、民家の敷地内にたまる水(雨水含む)の排水先が出水になっている場合が多い。ひどい場合は洗剤の泡、食器を洗った後の油がびっしり浮いているというようなこともある。

次に田畑の側にある出水は、言うまでもなく農薬、除草剤が含まれている。よく出水の周囲の草が赤茶けて枯れているのをみかけるが、それは除草剤散布後の状態である。除草剤はまず土中に浸み込み、次に出水の水とまじりあう。除草剤の多くはアミノ酸系除草剤でグリホサートが主成分だ。ラウンドアップなどに代表されるそれらの除草剤がしみ込んだ水を飲むということは、ベトナム戦争時、枯葉剤で汚染された水を飲むのと似たようなことだ。湧水量が多く、水の循環が早いとしても、意味はない。なぜならばほぼすべてに近い田畑で農薬、除草剤がまかれてそれらが土中にしみこんでいるからだ。

またコンクリート護岸によって出水の浄化作用もかなり低下している。
土や石積み等の自然護岸で、且つ底が泥である出水の方が微生物の活発な働きによって浄化作用は高い。

一見美しく見える出水でよく飼われている鯉も水質を悪化させている。
鯉はその大きな体で出水の小さな昆虫などを食べつくしてしまうために、大量の糞尿が発生し、結果水質が悪化してしまう。また生態系の破壊にも一役買っている。出水を観賞用としてではなく、有効利用したいと思うならば出水に鯉を放してはいけない。

上記のような環境にない出水でも、湧水源が大きな河川の伏流水であればやはり水は汚れているだろう。
上流から流れてくる水はすでに様々な場所で、様々な化学物質が含まれてきているので、その水が中流、下流部で湧き出そうともやはり汚れているのだ。
山脈部を流れる清流からでも農薬が検出されている。

しかし土器川の伏流水で地域の上水道源としてつかわれている出水もまだいくつかあるようだ。しかし本当に有害物質が含まれていないのかといえば、疑問が残る。保健所の水質検査に合格していても、田圃で使われるスタークルやダントツに代表されるネオニコチノイド系農薬ジノテフランやクロチアニジン、また除草剤の成分であるグリフォサートが含まれていないかまでは検査していないのではないだろうか? 井戸水をそのまま家庭用水として使用している民家もあるが、水質検査に合格していてもやはり危険だと思わざるをえない。

水は生きとし生けるものの命の源なのに、今までの歴史の中で一番水を汚しているのが現代の人間だ。
水の汚れに無頓着になるということは、人の愚かの極みである。
また優しさ思いやりの欠如の最たるものでもある。
水道の水があるので、人間以外の生き物が汚染された水と共に生きなければならないということなど考えたりもしない。
それが今のおかしくなってしまった人間である。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。