FC2ブログ
プロフィール

sanukinisumuhito

Author:sanukinisumuhito
農薬のない世界がくることを望みます。農薬は土、水、空気すべてを汚染し生態系を破壊します。農薬以外にも人が作り出した様々な化学物質は日々環境中に放出され、環境汚染を悪化させ、生き物を苦しめ死に追いやっています。すべての人間にそういう流れを止める努力をしてもらいたいです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

170

雪よせ出水 高松市寺井町 出水・湧水【B】 

teraiminka1.jpg

元旦に見つけた民家裏にある出水。
中央の井戸の部分に、お神酒と鏡もちが供えられていた。
冬期でも透き通った水がしっかり湧いており、なんだか心惹かれる泉だった。



teraiminka4.jpg

お供えをしているのは隣の民家の人だろうか?
水の神様に感謝と畏敬の念を込めてお供えしているのだろう。
きれいな水が湧くことに感謝の気持ちをあらわす、こんな光景は珍しくて、とてもうれしくなった。



teraiminka2.jpg

規模の小さな出水だが、こんこんと水が湧き続けているのがよい。
護岸が全てコンクリートでなければ、趣のあるすばらしい出水だったと思う。


teraiminka3.jpg

水中は、スイレンと繁茂しているヨツメモ目の緑藻類らしき藻類で埋め尽くされていて、よく見えなかったが、水中映像を撮ってみると、水の透明度がよく分かる。しかし鯉がいるのが残念だ。



teraiminka6.jpg

今を生きる人の大半は綺麗な水の価値がほとんど分からず、従って水の汚れを気にすることもない。
自分が住んでいる地域の小川がどんなに汚れていても、ゴミだらけであっても、心を痛める人はほとんどいないだろう。
またその状況の深刻さも理解していない。
水の汚れは、そのまま地球環境の汚れ、生物の体の汚れ、人間の精神の劣化を表している。
またそれは人という種の終焉をも表している。

生きとし生けるものは微生物から人間を含む大型生物まで全てが密接なつながりを持ち、その均衡の上に生きている。
すべてがつながっており、互いに協力関係にあるがゆえに生きていられるということだ。
人が生き物である限り、この協力関係の一部から抜け出ることはできない。
しかし今の人間はそれらのことをすっかり忘れ、水を汚し、空気を汚し、土を汚し、自分の体を汚し、自分の子どもの体も汚し、日々、何もかも汚しながら生きるようになってしまった。

人体の化学物質汚染は深刻だ。
果物や野菜には農薬、遺伝子組換え作物に、化学調味料。シャンプーや石鹸から、体につける様々な化学物質。
室内にあるものはほとんど化学物質でできており、それらはすべていつかゴミとなり、地球を汚染する。
店では数年後ゴミとなる商品が、日々入荷され、人々に買われていく。
まさにゴミを生み出さないと生きられない世界だ。
つまり今の世界は、地球を汚染しないと生きていけないシステムになっている。
人間の体も、自ら汚染しないと生きられない人が多いようだ。
このような世界には絶望しか残されていないことに誰もが気づくべきだと思う。

現代人の体の化学物質汚染はかなり危険なレベルで、子どもを生む能力のない人間が増え、また健康な子どもが生まれない時代はもう始まっているのかもしれない。
それでも人は自らを反省することなく、現状を改善しようという気も起こらないのだろう。

人と自然環境は一心同体であり、片方が崩れればもう片方も同じように崩れていく。
どんなに多忙であっても、せめて自分の住む周囲の自然環境を理解し、汚れ破壊されてしまいつつあるそれらを正常な状態に戻すように努力をしないと、全てが終わりになってしまう日はもうすぐそこまで来ている。






スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。