FC2ブログ
プロフィール

sanukinisumuhito

Author:sanukinisumuhito
地球の環境を守ることが人間の使命だと感じている管理人のサイト。
管理人について

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

174

古水出水 高松市香川町 湧水・出水【B】

10_20180207084147c54.jpg

香川町大野、北中津団地内にある出水。
二股に分かれているので、西側の出水には別の名前がついているのかもしれない。


7_20180207084142b80.jpg

こちらは東の方から伸びている出水。
驚くほどに澄んだ水が流れている。
見た瞬間、嬉しくなったほどの美しい水だ。
水路の片側は、昔の石積みが残されていていい感じだ。

6_2018020708415132f.jpg

しかし残念なことに、生活排水が流れ込んでいる。


8_20180207084144fe4.jpg

こちらは奥の部分。
少し広くなっていて、ここが湧水部だと思われるが、この部分だけ全面コンクリート護岸になっている。
しかし水底がきれいな砂地になっているのがよい。

1_20180207084137449.jpg

夏には鯉以外の魚の姿を見ることができるのだろうか?


9_20180207084145afc.jpg

水中に倒れた草からカワモズクが発生していた。
カワモズクが見られただけでも、この出水は十分価値がある。


2_20180207084138f89.jpg

こちらは西側の出水。
オオカナダモ(?)やアカウキクサがびっしりと繁茂していて、水もあまりきれいではない様子。
奥に見える排水管からの排水が原因だろうか?
壁面は環境に配慮した護岸工事がなされている。


3_2018020708413909c.jpg

出水の周囲は、石積み護岸に使われていたらしい玉石を利用した花壇になっている。
出水周囲の草刈りや樹木の手入れの問題を、住民が花壇に利用するという形で解消しているのかもしれない。
本来ならば自然に草木が茂るままが生態系が保たれてよいのだが、こういう場所だと周辺住民からの苦情の問題もあって仕方がないのかもしれない。

それにしても今の人間は本当に生態系を理解していない人間が多い。
自然のままに生い茂る雑木や草原があれば、それを「荒れた」と表現して、伐採しようとする。また除草剤を散布する。
草や木が生えてこその地球であり、自然の姿であり、生命の営みである。
多くの人はそれをすっかり忘れてしまっている。
草や木があるから、酸素が生まれ、鳥は巣をかけ、様々な生き物がそこで生きることができる。
出水の周囲の草木類の手入れをする人がいないという理由で次々に、出水はコンクリート化されていく。
そうして貴重な水辺の叢生が失われていく。それは水辺の生態環境が破壊されるということである。
生態系の破壊は、人間の本来あるべき最も重要な生育環境の破壊でもあるということについて、誰もがもっとよく考えるべきだと思う。


5_2018020708415057f.jpg

こちらは2つの出水の合流ポイント。
水質の違いがはっきり分かる。


4_20180207084141324.jpg

合流ポイントで一つに合流した小川も環境に配慮した護岸工事がなされていた。
水面まで近づいていける‥、元からあった玉石が利用されている‥、水底が砕石で覆われていない‥など、環境に配慮した感は確かにあり、工事する際にはできるだけ生態系や元あった環境を大事にしたいという思いの元、工事されたのは伝わってきた出水だった。


スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。